11月5日

DSCF0300.jpg

天気 快晴 気温-2度

今朝も放射冷却で冷え込みマイナス7度位まで下がりました。
本日も日中は気温が上がる予報なのでありがたいです。

秋から冬への準備は時間との闘いでもあります。
例えば、外に出してあるイスやテーブルなども、出す時は急ぎませんが
仕舞う時は、雪が降ってしまうと凍りつき大変になります。
早ければ良いかと言うと、例えば駐車場の車止めなどは
昨日で秋山郷方面通行止なので、お客様がもうお見えにならないと言って
撤去してしまうと、道を尋ねにお見えのお客様で前進とバックを間違えて
飛出し、スタックされた事もありました。
ニュースなどではアクセルとブレーキを間違えてとか聞きますが
前進とバックを間違えられる方も居ります。
年配のお客様ばかりでなく、若いおねた~んで、道路に出る場所で
車で横の段差をジャンプして出て行かれた方も居られます。
何が起こるか判らないのが非日常のリゾートです。

さてスノーマシンも志賀高原すべてのスキー場に入っている訳ではありません。
設備費用も掛かりますが一番のネックは水です。
スキー場内に川が流れていても、付近に池があっても水利権が設定されていれば
水利権者の同意が得られないと使えません。水利権は江戸時代まで遡ります。

また霧吹きのように小さな穴から水を拭き出しますので、水道水並みの水質を求められます。
高天ヶ原や一の瀬の場合、水道の余水を使っています。
雪が少なくお客様がお見えにならなければ水道もあまり使わないので余水も出ますので
大きなタンクを作って対応しています。
もちろん余水ですので水道料金はタダです。
公営水道では無く地域単位で水道組合を作って行っていますので可能になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




« 前の記事  ホーム  次の記事 »