8月16日

DSCF4028.jpg

天気 うすぐもり 気温15度

朝は日も射していたのですが前線に向い南から雲に覆われて来ました。
今晩前線通過後に、西高東低冬型気圧配置になります。
天気図だけ見せられれば冬の気圧配置です。
この時期に、この気圧配置は台風でもなければめずらしいです。
そう言えば、この3月には真夏の気圧配置にもなりました。
天気図だけ見せられて季節を当てなさいの問題は使えなくなりました。

清水のバス亭とトイレの先に清水新道の入口が有ります。
清水新道は比較的新しく開いた遊歩道です。
清水新道を歩いて信大の植物園に出ますと長池が有ります。
長池から自然探勝コースの、上の小池そして三角池(ミスマイケ)田ノ原湿原で木戸池にと繋がります。
池めぐりコースと言うと前山から渋池、四十八池、大沼池、逆池と思われる方が多いのですが自然探勝コースと組み合わせぐるっと一周すると多くの池がご覧頂けます。
そのために清水新道を開けました。
普通の体力をお持ちの方なら一日でゆっくり回れますし、志賀山も回れば多くの池沼がご覧頂けます。
前にお客様で骨折をされてからのリハビリでどのくらい歩けるか判らないので、信大植物園までお送りして木戸池位から迎えの電話をお願いするかもと歩かれたのですが、なんとぐるっと回って再び信大植物園まで歩かれたお客様おられました。
お客様いわく「常に景色が変化していて池も同じ池が無くついつい歩いてしまった」そうです。
変化の無いところを歩くより常に変化していくところを歩く方が誰だってワクワクしますし楽しいです。
P7010053.jpg

写真はひょうたん池です。
ひょうたん池はあまりご覧になった方は少ないと思います。
木戸池から登ればご覧頂ける池です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。