11月26日

DSCF4364.jpg

天気 こゆき 気温-5度

夜中に掛かってくれれば良い雪雲で小雪が舞っています。
日中じゃあまり積もりません。

お客様から初滑りに胸をときめかせて、スダッドレスタイヤに交換したよと便りを頂く時期になりました。
今週はタイヤの話題を書いて行こうと思います。
県内でも雪が降るとスタンドやカーショップにタイヤ交換の行列が出来て、ニュースの風物詩になります。
私も今年知ったのですが、ノーマルタイヤは路面温度7度を下回るとグリップが落ちて、しかも減りが早くなるそうです。
皆さん、スダッドレスタイヤがモッタイナイと言ってギリギリまでノーマルタイヤを履いて交換していますが、実は逆に損をしている事になります。
私も目から鱗でした。
よくお客様からスダッドレスタイヤ何年ぐらいで交換しますか?と質問を頂く事が有りますが、お客様の保管方法と駐車の仕方などで変わって来ます。
法的にはプラットホーム(新品の溝の半分ぐらい)が出るまでは使える事になっていますが、ゴムは空気に触れていると酸化して硬化して行きます。
また紫外線でも劣化して行きます。
保管方法が日が当たらない物置やガレージの中なのか、日が射しこむ所なのかに寄っても違います。
スダッドレスタイヤを付けてからの、車の置き場所や駐車方法でも変わって来ます。
だいたい駐車する時の車の方角は一緒だと思います。
当然、日があたるタイヤは日陰のタイヤより劣化します。
タイヤの山がいっぱい残っていると、まー慎重に運転すればよいかになるとは思いますが、不安に思ったら交換した方が良いと思います。
おそらく覚えていなくても、スリップなどしてヒヤッとした経験が残っていて不安になるのだと思います。
やはり降りのツルツルのミラーバーンは、おニューのスダッドレスタイヤでも怖いのに劣化したタイヤならなおさらです。

因みに私共は、冬の間は1000キロも走りませんが2シーズンで交換しています。
保険代と思うしかないと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。