11月30日

DSCF4371.jpg

天気 こゆき 気温-8度

小雪がチラついています。
明日のオープンに向けてスノーマシンがフル稼働しています。

今晩、明日お越しのお客様へ
現在上林のループ橋の先の右カーブの先で道路拡幅工事が行われています。
片側交互通行で信号の位置は見ずらいです。
また2号トンネルの先は日陰で凍結しています。
十分注意してお越しください。
明日のスキー場開き祭、大勢のお客様のお越しをお待ち申し上げております。

この冬から大雪で規制が掛かった場合、4輪駆動で4輪共スダッドレスタイヤを履いていてもタイヤチェーンを着けないと走れなくなるから始まりましたが、私共の除雪に使っているホイ-ルローダー(タイヤのブルドーザー)はタイヤチェーン着けていません。
志賀高原山内でも私共だけのようですし、各地から関係者も大勢お見えになりますが皆さん驚かれています。
タイヤチェーンの着いていないホイールローダー初めて見たと。
もちろん購入した時はタイヤチェーンも一緒に購入しています。
特殊車両のタイヤチェーンなのでカーシップやスタンドに行っても売っていません。
買って直ぐに業者さんに取り付けて貰いました。
一人では着けれませんし、メカニック2人掛かりで取り付けてくれました。
ところが乾燥路面や凍結路面ではタイヤチェーンの震動が凄いです。
乗用車と違って震動を和らげるサスペンションなんてホイールローダーには着いていません。
あまりの震動に業者さんに来てもらいタイヤチェーンを外して貰いました。
もちろん有料です。
タイヤチェーンを着けていれば大きな雪の塊もその場から簡単に押して行けますが、タイヤチェーン無しの場合コツが必要になります。
バックして加速を付けて雪を押して行きます。
車両は惰性で動きます。
タイヤチェーンが着いていればタイヤが空回りする位アクセルを吹かしても進みますが、無しの場合直ぐにスリップします。
スリップをさせないように微妙なアクセルワークで作業をします。
でもその運転方法は雪道の基本です。
急発進、急加速、急ブレーキは避けて、如何にタイヤをグリップさせたまま走るかが雪道の基本になります。
偉そうに書いていますが、いっぱいいっぱい目の玉が飛び出るほどの授業料も払いましたし、昨日書いたように奈落の底に落とされたようになった事もあります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。