12月14日

DSCF4427.jpg

天気 ふぶき 気温-14度

夜中は深々と降っていたのですが朝から吹雪きになりました。明朝まで降り続く予報です。
今朝、年末年始のご予約動きが出ました。宿泊希望のお客様はお問い合わせください。

12月10日に国土交通省から発表になった高速道路タイヤチェーン規制ですが誤解がありました。
今回指定された7か所は本来なら大雪で高速道路閉鎖のような時でも、円滑に交通確保のためタイヤチェーンを着けた車は通行させる為だそうです。
理解が足りずに申し訳ありません。

詳しくは国土交通省の発表資料をご覧ください。
これなら納得もできますし、私も4輪駆動でもタイヤチェーン携帯します。

現在、タイヤチェーンもアイデアと創意工夫で色々な物が有ります。
お客様で前輪駆動のお車でしたが、ネットでいろいろな新製品が出る度、購入されて着けてお越しになられていました。
日本未発売の物まで取り寄せておられました。
逆を言うと、これが一番と言うものが無かったとも言えます。
その後、4WDのお車に乗り換えましたので、新しいタイヤチェーンのお話はお聞きしていません。
考えて見れば、自働車が誕生して100年以上経ち、現在自動運転などと騒いでいますがワイパーとタイヤチェーンはあまり新化が有りません。
ワイパーでは船などに使っている丸いガラスが高速で回って遠心力で雪や雨を飛ばすものは、雪を飛ばすロータリー車には付いている物もありますがそれ以外はブレードが左右に動くのは昔と同じです。
タイヤチェーンもタイヤの溝の中に内蔵されていて必要な時は飛び出してくれれば面白いと思います。
一度、大型トラックでタイヤの裏側から路面とタイヤの間にチェーンが回りながら飛び出すものを見た事が有ります。
トラックの後ろを走っていてなんだ?と思いました。
その時は理解が出来なかったのですがYoutubeで発見しました。

話は戻りますが、タイヤチェーンもハマれば面白いかもしれません。
これから毎回、着かれたお客様が途中でタイヤチェーンを着けている車がいて渋滞していたと感想を頂く時期になりました。
行けるところまで行ってダメならタイヤチェーンの気持ちは判らないでは無いですが、スタックする場所は急坂です。
急坂でタイヤチェーンの取り付けは難儀です。
上林から私共まで距離にしてわずか15キロ程度です。
上林のチェーンベースで取り付けても、わずかな時間です。
他にもタイヤチェーン着けて走っている車も多いので時間は変わりません。
今回の大雪時のタイヤチェーン規制も行けるところまで行ってダメならの考えが、立ち往生を招き法律となってしまいました。
私も折を見て昔買ったタイヤチェーンで今の車のタイヤに合うか調べようと思います。
合わなければ、購入してお守り代わりに車に積んで置こうと思います。
今週の予定では、雪上車と圧雪車、そしてスノーモービルの予定でしたがまたいつか書きます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。