8月18日

DSCF9938.jpg

天気 くもり 気温14度

湿った南風が入り込み雲が出来ています。

山登りは秋が最適と書きましたが、夏山は天気が安定しません。
今年は少なかったのですが、通常、夏は晴れて日中気温が上がるほど
雷雨になります。温められた空気が上昇して温度差が出来ますので
暑ければ暑いほど雷雲ができやすいです。

夏の空気は南風で湿度を含んでいますので高い山にあたると
山頂だけ雲が掛かります。湿度を含んでいますので
遠くの景色も靄が掛かり見えづらいです。

秋になり太平洋高気圧でなく大陸育ちの高気圧に覆われるようになると
湿度が少なく秋澄の空になり雷雨の心配もありませんし遠くの景色も
きれいに見えます。

また歩く分でも夏よりコースタイムが短くなります。
気温が20度位でも晴れて直射日光をもろに浴びれば暑いです。
休憩の時も汗が引くまで休みますので、秋になってあまり汗を
掻かなく、少し休んでいれば寒く感じる方が結果的に休憩も短く
結果的に早くたどり着けます。

また山で絶対に出会いたくないものの話題は明日へ続きます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。