1月29日

DSCN3347.jpg

天気 うすぐもり 気温-12度

気温が下がってくれて助かりました。
小雪が舞っていますが晴れ間ものぞきます。
いちよう大雪注意報は発令されていますが日中は強風で飛んでくる程度だと思います。

皆さん大好き車の話が続きます。
ボルボに740ターボーと言う車種がありFR車です。
次の850からはFF車になりましたが志賀高原山内に10台くらいありました。
デーラーに「FR車で雪道は大丈夫か?」と聞かれますと志賀高原で10台くらい購入されていますと答えていました。
志賀高原で使っている位なら雪道に強いと思われていました。
実は・・・・・皆さんいろいろ工夫をされていました。
一番の先駆者は、お亡くなりになりましたが先代の熊の湯社長さんでした。
ボルボのアマゾンと言う車種からの根っからのボルボファーンの方でした。
エステート(ライトバンと言うと怒られます。)の荷台部分に鉄工所で重い鉄板を加工して貰い引いて荷重を掛けていました。
また荷台やトランクの後輪の後ろに部分に大きなポケットがあり、バスなどをお持ちの方はバスのタイヤチエーンを両側に入れて荷重を掛けていました。
実は・・・・・その10台のオーナーに私も居りました。
購入する時にデーラーにノンスリップデフもお願いしていましたら、後日営業担当から社外品を探しても無く純正だと、忘れましたが50-80万円くらいするのでどうしますかと連絡がはいりました。
もともと純正の積りでしたので、お願いしますと取り付けをして貰い納車になりました。
ノンスリップデフなので両輪動きますので坂道での発進も出来ますが、FR車の場合どうしてもお尻を振りますので10キロの鉄のブロックを2つ後ろに積んで荷重を掛けていました。
その車で、FF車などは運転テクニックで抜き去って行きました。
登りよりも降りになると車のバランスがよく挙動不審な動きをせずに止ります。
志賀の住民は横転している車や雪に突っ込んでいる車はよく見ています。
だいたいメーカーや車種は同じです。
車のバランスは大事です。バランスの悪い車種は避けます。
実は志賀の住民でベンツの 4MATICとかアウディーのクワトロとかの4輪駆動車は少数です。
ベンツやセルシオなどもFR車ですが冬は使いませんがなぜか740のオーナーは冬も使っていました。
私もそうですが冬の間にプライベートで自分の車に乗るのは月に1度あるか無いか程度です。
社用車で4WDを持っていますので結局使わなくなりました。
また外車にお乗りの方ならお判りですがタイヤも特殊なサイズなのでお高いです。
国産車用ならスタンドで定価の何掛けで売ってくれますが特殊なサイズだと「取り寄せてやら!!」
高ところに値引きも僅かです。
熊の湯さん以外は結局、冬は仕舞っておく車になりました。
ただ雪道に弱いFR車で雪道を楽しんだ事にはなります。
そう考えると4WD車は雪道は楽ですが、当たり前すぎて楽しくは有りません。
やはり雪道を走って楽しいとなると!!
個人的にはF〇車が好きです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。