2月13日

DSCF0754.jpg

天気 うす曇り 気温-3度

暖かい朝です。
薄日も差しています。
週間予報では雨マークが付いていてお客様、落胆されてしましたが
私は天気図を見て雨より南風を心配していました。
スキー場ですので通常北風が吹くので北風には強いところに
リフト・ゴンドラを掛けてありますが、南風になるともろに風が当たり
運休になります。幸い当初の予報より気圧配置が崩れてくれたので
今日1日は持ちそうです。
雨が降ったとしても夕方からです。夜なら雪に変わるかもしれません。
むしろ明日前線通過時が心配です。

話は変わりますが、本日から新潟県の苗場スキー場で行われる
ワールドカップの前走になんと長野県中野立志舘の選手が務めるそうです。
当然、志賀高原で行われる国際大会の場合は地元の高校生の選手が
前走やコース掛りを手伝い、世界のトップクラスの選手の滑りを関係者しか
入れないネットの中で観戦します。
ましてや前走の場合、タイムは表示されませんがタイミングルームに行けば
教えてくれます。そうすればトップクラスと何秒違うか判ります。
高校生の内から国際大会の雰囲気を感じておくことは大切です。
普通なら開催する苗場で練習をしている高校生だと思うのですが
苗場をメインにして練習している高校生がいないのでしょうか?
詳しい事は判りません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »