7月16日

DSCN4022.jpg

天気 うすぐもり 気温17度

寒気は抜けた予報ですが冷たい空気が残っていて冷やされています。
山を歩く分には暑くなくありがたいです。

ノッキリでアライタ沢コースと合流します。
ノツキリの地名はノッキルから付いたと思います。
その後少しハイマツを抜ければ登りになります。
岩菅山の形を見ると右側魚野川方面は立ち木が無く急傾斜になっています。

SN3D0254.jpg

実は金山沢の頭からも魚野川方面は木が生えていなく急傾斜です。
これは冬、雪が降る時北風によって積もります。
そのため魚野川方面に雪庇が張り出します。
4月に行った事があるのですが場所によって5メートルから10メートルくらい張り出していました。
そのまま雪が消えれば平和なのですが、雪庇は崩れます。
その時に雪崩のように谷に落ちていくので、小さい木なども巻き込んでいくので木が育ちません。
登山道は急登になりますが、目の前の急坂は意外と早く登れます。
疲れたと思ったら立ちながら休んだ方が楽です。
腰かけると疲れが出て意外と時間が掛かります。
山頂に着けばゆっくり休めます。
再びハイマツが見えれば山頂は直ぐです。
石碑と祠が見えれば岩菅山頂です。
岩菅山の標高は2295メートルです。
南側に見える横手山が2307メートルですので、実は志賀高原では3番目に高い山となります。
そこから連なる裏岩菅山が2341メートルで一番高い山となります。
実は、長野県北信地域では一番高い山が裏岩菅山で横手山、岩菅山の順番になります。
北信の中には戸隠山1904メートル、黒姫山2053メートルが含まれます。
そのため、地元の小中学校の登山には郷土で一番高い山と集団登山には好まれています。
46メートルは目をつぶりましょう。
ピークハントのお客様は迷わずに裏岩菅に行きましょう。
そこから40分も歩けば山頂に立てます。
岩菅山は、東京タワーからも見えるそうです。
真冬の空気が澄んで晴天の時だけだと思いますが、さすがに東京タワーは見えませんが高い山から見える風景は格別です。
裏岩菅山方向を見て、右側に山頂が平らな山がご覧頂けます。
苗場山2145メートルになります。苗場山より高いので山頂をご覧頂けます。
苗場山の先には新潟と群馬の県境の山、谷川岳1977メートルが雲が掛かっていなければご覧頂けます。
9月の秋澄の空だと、その先の栃木の山々もご覧頂く事が出来ます。
やはり高い山はそう言う面でも登ってきた価値があります。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。