2月19日

DSCF0774.jpg

天気 快晴 気温-7度

昨日は気温も低く最高でしたが本日は南風が入り気温が上がる予報です。
本日あまり気温が上がりますと明日液体が降ってくる可能性があります。

スキー靴がプラスチックに変わって水には強くなったのですが
プラスチックにも致命的な問題があります。
それは温度です。
まだFIS国際スキー連盟のルールブックが変わっていなければ
マイナス20度以下では大会はキャンセルです。大会は中止になります。
プラスチックは寒さで硬化します。
スキー靴に使っているプラスチックはマイナス20度位までは
硬化で引っ掻ける事はありませんがマイナス20度以下になると
硬化します。ご家庭にあるポリ容器などにもマイナス20度までとか
表示がしてあります。

また革とは違い熱にも弱いです。
スキー靴の取り扱い説明書には高温状態では保管しないでください。
と書かれています。プラスチックは時間が経つと劣化します。
高温状態ではさらに進みます。
ましてはスキー靴に使っているプラスチックは寒さには強い特殊なものです。
熱には弱いです。

今週でスキー靴の話題を終わらせようと思っていましたが来週も続きます。
竹スキーの話題が余分だったか?

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »