2月25日

DSCF0800.jpg

天気 ゆき 気温-15度

真冬らしいフカフカ雪が降っています。
昨日は朝の内だけ吹雪きましたが、日中は快晴になりました。
寒気が入り込んでいたので夕方まで、滑れば粉雪が舞い上がり
宿に、お戻りになられたお客さま満足そうに滑り過ぎたとおっしゃっておられました。
週間予報では2月いっぱいは寒気に覆われていますので、今週末お見えのお客様は
真冬らしいスキーをお楽しみ頂けると思います。

さて、リアエントリーのスキー靴はレンタルのイメージがありますが
最近は再びバックルタイプに変わってきてしまいました。
最初にハンソンからスパイダーマン?が出た頃、進められて履きました。
インナーとシェルの間に紙粘土をパックしたような物が入っていて
自分で取り出して、当たるところは指で押して、ゆるいところに持って行って
自分で足形に調整できて、流石はDIYの国アメリカ製だなと感心しました。
ちょうどスキー大会の役員もペイペイの頃で、旗門員やコース係などを
やらされていた頃です。
旗門員の場合、自分の受け持ち旗門まではスキーで行きますが後は大会が
終わるまでスキーを脱いで、現場でスキー靴で動きますのでリアエントリーの
方が足を締め付けず、おまけに暖かく快適でした。
コース係も、プルークや横滑りですので締め付けていなくても滑れますので
楽でした。それまではどうしても滑る時はバックルをきつく締めて、滑り終わると
バックルを緩める方法を取っていましたが、バックルに触る事も無くそのままで
良い訳で楽でした。

初心者の方にバックルタイプの靴の履き方を説明するのは大変です。
インナーを広げて足をねじ込みバックルも締めやすい方から締めて
緩くなったらもう一段上に掛けてと説明しますが慣れるまでは時間が掛かります。

リアエントリーならパカっと広げて足を入れてパチンと締めれば終わりですので
履きやすく説明も楽です。
固いと言ってドライヤーで、あぶるような事はしなくてすみます。

リアエントリー=レンタルスキー=初心者と思われるようでレンタルもバックルに戻ってきました。
ゲレンデでタラタラ滑るには最高の靴だと思うのですが????

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。