3月1日

DSCN7878.jpg

天気 ゆき 気温 -8度

弥生3月の始まりは雪で始まりました。
雨の代わりの雪なので重たいかと思ったら滑れば舞い上がる雪です。
全山滑れるのもあと一か月です。
いよいよカウントダウンが始まりました。

コンビの話題で1週間持つかと思っていましたが、コンビニと言うと忘れられない出来事が2つあります。
東日本大震災の翌日にお隣の栄村で早朝、震度6強の地震がありました。
直ぐに地元警察署では全署員に非常招集が掛かりました。
知り合いの警察官ですが、これは長引くから飲み物と口に入れるものを買ってから署に行こうと観光客が行かない通勤途中のコンビニを通りかかったら大勢の観光客が押し寄せていて諦めたそうです。
非常時に、まず飲み物と食料品を調達しておこうとみんな思うようで、幹線道路沿いは売り切れで住宅地の中のコンビニまで押し寄せたようです。
よく帰りの高速道路、雪で通行止めになり皆さんとりあえずコンビニで食料の調達をと考えますが、あなただけが考える訳でなく、みんなそう思って行動しています。
行かれた時は略奪にあったように何も残っていません。


もう一つは今から30年くらい前の出来事ですが、高校の体育科のスキー実習を4泊5日で頂いておりました。
だいたい生徒さんも3日目位になりますとダラケて来ます。
すると教員の一言「すべて5分前行動で遣ったら帰りにバスをコンビニに横付けにして遣る。」
たしか5分前行動だと思いましたが違っていたらごめんなさい。意味はおなじです。
すると生徒さん目が覚めたように行動が早くなります。
お昼が終わって午後のレッスンが午後1時だとすると30分前に玄関に全員集合していました。
それを見たイントラも5分前とは言っていられないとサッサとレッスンに向かいました。
教員の言わせると「あの子たちは学校から家に帰る時、必ずコンビニに寄ってお菓子やジュースを買ってマンガなどを立ち読みするのが習慣になっているのでコンビニが無いと落ち着かずイライラする」そうです。
生徒さんにしてもコンビニにいる間は、気分転換が出来てゆっくり落ち着ける時間なのかもしれません。
たぶんあの頃、高校生だった皆さんは4-50代になっていると思います。
やはりコンビニに募る思いは人一倍強いのかもしれません。
ちなみに私は雑誌がネットで定額読み放題なので、雑誌も買いに行かなくなりました。
電池もネットで注文すれば翌日に届く時代になりました。
しかし定価80円のボタン電池がユーバックで送料無料で届きますが不思議です。

極寒の僻地に住む民にとってネットさまさまです。ありがたや



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。