5月31日

DSCF1176.jpg
天気 快晴 気温10度

清々しい青空が広がっていますが、本日は日中気温が上がり夕方から寒気が入り始めて
雷雨の予報が出ています。

本日で5月も終わり明日から6月ですが、志賀高原で6月と言えば竹の子の季節になります。
竹の子と言ってもネマガリ竹ですが、孟宗竹はと違いアクやエグミがありません。
ネマガリ竹は積雪のある地域ではどこでも生えていますが、積雪の多い地域ほど
竹も太くないと生存出来ません。雪の重さに耐えられる太さが重要です。
前に本で読んだのですが1つの山に生えている竹の元は2.3粒のタネだそうです。
山の斜面に寄っても雪の量が違いますので、雪の量の多い場所は太い竹でないと
生き残れません。
当然、太い竹の竹の子は太いです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »