6月9日

DSCF1197.jpg

天気 くもり 気温11度

本日、午後雨の予報がでています。恵みの雨です。
少しは降って貰わないと竹の子も伸びませんし、関東の水がめのダムにも溜まりません。

野反湖→切明は2007年に歩きましたが、前年に志賀高原でトレイルランを開催したいと
話が飛び込んで来ました。
高天ヶ原からスタートして東館山を掛け登り、赤石山を経て野反湖へ行き野反湖から切明
そして岩菅山を通って高天ヶ原でゴールの話でした。
野反湖から切明への国道405号線の点線区間で渋沢ダムから切明までは
は山ノ内町つまり志賀高原です。野反湖から流れている千沢が境です。
いくら志賀高原と言えども遭難発生の場合は出動することはありませんが
トレイルランの件もありましたので歩きました。
結局、道を管理している東京電力から土砂崩れのため許可が下りず
2008年に高天ヶ原をスタートして岩菅山のノッキリを経由して野反湖までで
開催されました。
一昨年からは硯川をスタートして岩菅山→切明→野反湖→硯川のコースで
志賀高原エクストリームトレイルが行われるようになりました。
総距離62キロのコースをトップは9時間36分でゴールしました。
本来であれば高天ヶ原スタートなら一筆書きの要領で重複区間がありませんが
志賀高原マウンテントレイルや自転車のロングライドも高天ヶ原スタートなので
バランスを取って硯川スタートになりました。
硯川スタートの場合、硯川から鉢山を経て赤石山の区間が重複区間になります。
しかしそれだけの広大な面積を有して登山道があるのも志賀高原の魅力です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »