6月22日

DSCF1215.jpg

天気 はれ 気温13度

昨日は朝の内霧雨が降りましたが直ぐに止んでしまいました。
今朝は北風の筈ですが、なぜが湿った空気が入り込んでやや靄が掛かったようになっています。

ガラン沢で遭難発生と言うと山岳救助隊員全員ユウツな気分になります。
ガラン沢を降って黒ゼンの滝と言うところがあるのですが、そこまで行って帰って来るだけで
1日掛かります。滝の上でじっとしていてくれれば1日で終わるのですが遭難者も死に物狂いで
動き回りますので1日で発見救助にはならず2.3日掛かります。
発見救助まで2.3日仕事をポッポり投げて早朝より捜索になります。
おまけに前にも書きましたが土日の早朝のラジオ番組は宗教の時間です。
余計に気が滅入ります_| ̄|〇

遭難者は降ったなら登ればと思いますがそうは簡単に行きません。
竹は雪の重みで下向きに倒れるように生えていますので登りづらいところに持って来て
竹藪の中でもの凄く動き回っていますので沢や本流に出た時、山の半分位降ったと
勘違いしてしまいます。
体力も使い果たしていますし食糧どころか飴玉の一つも持っていませんので
川を下れば人家に出るだろうと考えてしまいます。
実際は山の半分どころか100-200メートル位しか降りていないのですが
人間は自分に都合の良い方向に考えてしまいます。
もちろん冷静に考えて、沢を登れば遭難騒ぎにはならないのですが
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。