9月16日

DSCF1399.jpg

天気 くもり 気温10度

高気圧に覆われている筈ですが曇っています。
南から湿った空気が入り込んで曇っていますが南風の割には寒いです。

早くから紅葉する木でナナカマドが有ります。
ナナカマドの由来は、燃えにくく7回窯に入れても燃えないはウソです。
私共でもナナカマドの枝などをマキストーブに入れますがちゃんと燃え尽きています。
それは置いとして、真っ先に赤く色づきますでこんなにナナカマドの木があったかと
思うほど多いのに気がつきます。
ナナカマドの実が豊作の年は雪が多いとの言い伝えがありますが、私共のお客様で
調べてくれた方が居られました。ナナカマドは低木なので大雪になると幹ごと折れて
しまうので種族保存のため多くの実を付けるそうです。
車で走っていてもいろいろなところにナナカマドが有って実を付けて紅葉を初めています。
夏は濃い緑一色ですが、秋になると木の種類によって色を変えて来ています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »