11月8日

DSCF1647.jpg

天気 くもり 気温3度

今晩から長野県北部、山沿いどころか平地でも雪の予報がでています。
山沿いはしょうがないですがこの時期平地に降りますと、冬 お客様に
召し上がって頂くリンゴや野沢菜などに被害が出てしまいます。
なるべく平地には雪が降らないように願うばかりです。

さて冬の話題では今年、東館山ゴンドラリフトがリニューアルしました。
悲しいのは長野県の統計では1992年に2100万人スキーに訪れていたのに
現在700万人、最盛期の3分1までスキー人口が減りました。3分の1と言ったら
この業界すべて倒産してもおかしくない数字です_| ̄|〇
その中でようやく東館山ゴンドラリフトの大幅改修工事が終り、ゴンドラの搬器が
24台だけですが新しくなりました。
リフトやゴンドラもワイヤーで有るとか滑車などの重要部品は定期的に
交換していますしモーターなども定期的にオーバーホールをしています。
今回、全部遣ると約10億円掛かると言っていましたので相当な部品や
コンピュータシステムは交換したと思います。
どっちかと言うとゴンドラの搬器は、ワイヤーを掴むクリップ部分は定期的に
交換していますので本体はあまり問題は無いのですが半分の24台は
新しくなりました。
ゴンドラの搬器1台、1000万円だそうです。ベンツ1台買えます。
24台で2億円以上です。
ゴンドラやリフトの搬器すべて特注品です。
余談ですがクワッドリフトの搬器も1台400万円以上します。
お客様の目から見るとゴンドラの搬器半分だけしか見えませんが
メインはお客様の目から見えない部品の改修が主です。

日本初の新旧が混在するゴンドラになります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




« 前の記事  ホーム  次の記事 »