11月11日

DSCF1650.jpg

天気 くもり 気温0度

明け方湿ったボタ雪が降り、重さで屋根から落ちる音で起こされました。
スキー場の雪の着きのため南岸低気圧の湿った雪に期待するのですが
なかなか思い道理には行きません。

幻のコンビリフトは本日が最後です。
固定式のリフトとは違いゴンドラや高速循環リフトは、お客様の乗る搬器の後ろに
何台か連なりゆっくり前に進んでいます。
コンビリフトのゴンドラ乗車の場合は、リフト乗り場手前にゴンドラ乗り場があり
そこで乗車してリフト4台にゴンドラ1台と説明していましたので、リフトの搬器が
4台出たらリフト乗り場ではゲートが締まりゴンドラ通過後にリフト乗り場に進む恰好です。
寺小屋や西舘クワッドなどにもゲートが付いています。
説明会ではイラストを見せられたのですが(撮影厳禁との事でした)若者らは
リフト乗り場に並び、お子様連れはゴンドラに並んでニコニコしながらゴンドラに
乗り込むイラストでした。
ゴンドラは5人乗りと言っていましたので、リフト方はおそらく6人乗りだったかかもしれません。
天気の良い時は問題ないと思いますが川原小屋と東館山頂標高差約700メートルあります。
気温も5度位下がりますし高天ヶ原上部から駅舎の間は吹きっさらしで風も強く、体感温度はもっと下がります。
現在の東館山ゴンドラリフトと発哺クワッド合計で乗車時間10分掛かります。
吹雪になればゴンドラに殺到するのは明らかです。
どちらかと言うと一の瀬ファミリー辺りには向いているリフトだと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »