11月14日

DSCF1656.jpg

天気 うす曇り 気温0度

今朝も冷え込みが弱く霜が降りた程度でした。
この位暖かいと明日前線通過時の雨が心配です。
通過後には雪になるとは思いますが出来れば湿った雪の方が
スキー場にはありがたいです。

先週は東館山ゴンドラリフトリニューアルの話題を書きましたが
意外に思われますが1960年昭和35年にゴンドラリフトの前の
空中ケーブルを掛ける前から東館山や西舘山のスキー場はありました。
志賀高原などの歴史があるスキー場はリフトが登場する1974年昭和22年
以前にスキー場はあり、1911年明治44年にオーストリーのレルヒ少佐が
近代スキーを日本に伝えて直ぐに志賀高原のスキーの歴史は現在の上林辺りから
スキー場が始まっていました。
1913年大正2年にドイツ人のキンメル夫妻が上林で滑った写真が残っていますが
すでにスキー場らしきものが写っています。
現在はリフトやゴンドラをここに掛けて、ここにコースを開けてと計画しますがそんな話題を
白銀の世界に想いを馳せて居られるお客様のために、滑れるまで書いて行こうと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »