12月7日

DSCF1747.jpg

天気 くもり 気温-8度

昨日よりスノーマシン上部に移動して雪を作っています。
10日には予定道理クワッドリフトが動いて貰いたいものです。

西館上部のリフト架け替えの記述が何処を調べても記載がないのすが、西館スキー場の人気が出て来てシングルリフト1本しか無く、行列がとぐろを巻くようになりました。
最初はリフト乗り場から外側から行列が出来るのですが、並ぶ場所が無くなり中側へと行列が出来て行き、初めてのお客様は戸惑うほどでした。
高天ヶ原に高速自働循環リフトが掛かったのは1983年昭和58年ですので、その数年前に当時一番輸送人員が大きかったパラレルペアリフトに掛け変わりました。折角リフト架け替えたのに時代は高速自働循環リフトの時代になりました。
そこで1988年昭和63年に現在のフーディ―クワッドリフトに掛け変わりました。
パラレルペアの時代は短かったです。
西館下部は1986年昭和61年にペアリフトに架け替えました。
シングルリフト時代はわずか7年でした。
上部が西館フーディークワッドリフトに変わって下部は1995年平成7年には現在のクワッドリフトになりました。
西館下部のペアリフトはわずか9年間だけでした。
あの時代は、覚えていられないほどリフトの架け替えは早かったです。
高速自働循環リフトの登場は、初めて丸池にシングルリフトが掛かったほどインパクトがありました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »