2月2日

DSCF1999.jpg

天気 大雪 気温-17度

朝までに70センチ以上の積雪です。
軽い雪なので除雪をしていても飛んで行ってしまうので楽しい雪です。

よくピステンの話題でお客様から聞かれる事で「運転免許は?」免許は必要ありません。
道路は走れません。スキー場内だけなので免許は必要ありません。
ただ建設機械運転の技能講習修了証を求める事業所もあります。
無免許運転で罰せられる事はありませんが、労災事故が起きた場合雇用主が罰せられます。
運転は車より簡単なフルオートマチックです。
いろいろな機種がありますがピステンプーリーのようにハンドルに高速、低速のボタンが付いていて動かすタイプや、重機のように2本のレバーを前に倒せば前に進み速度の調整を行い、レバーの位置を変えると回転出来るようなタイプもあります。
平らなスキー場の走るだけなら簡単ですが、スキー場には傾斜があります。
ピステンのキャタピラーは前進には強いように作ってありますが横方向には効きません。
スキー場の端などは斜度がありますので横方向に滑ります。
運転は簡単ですがその分、テクニックは求められます。
あまり書きたくはないのですが現在西館山スキー場の初級コースにスタックしたピステン置いてありますが、片側は毎日整備して固くなっている場所と片側は新雪がドンと積もり柔らかい場所でわずかピステンのキャタピラーの幅分だけ目測を誤り、柔らかい雪の上に乗っただけで滑りスタックします。
幸いあの場所で止っていますが、そのまま谷側に滑り落ちていれば横転してしまいます。
よくお客様で運転や乗って見たいと話される方が居られますが、スキー場を上に行ったり降ったりだけなので意外と退屈です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »