3月8日

DSCF2138.jpg

天気 ゆき 気温-14度

真冬並みの雪が深々と降っています。日中は晴れ間ものぞくと思います。
すると日差しは春の日差しです。
真冬と春が混在した天気です。

FISファーイースト・ジャパンカップの思い出ですと、それまで各種スキー大会は1軒1人でて運営を行っていました。
1軒1人ですので、スキー競技など知らない人を出す施設もあります。
国際レースを開催するに当たり競技委員長を務める頭は、中学校時代のスキー部の上下関係を持ってきました。
高校・大学はみんなそれぞれですし、家に帰ってきたのもバラバラてす。
中学校のスキー部でも1年違えば、奴隷と使用人いや神様くらいの上下関係になります。
つまり私は先輩には絶対逆らえませんので、私の上になり私の後輩は、絶対私に逆らえませんので私の下にと組織図を作りました。
例えば私がペイペイ旗門員だとすると、一つ上の先輩は主任で、もうひとつ上が係長で、私の一つ下が私の補助員でもう一つ下がパシリつまり小間使いの組織図です。
小生が「喉の渇きを覚える」と発すると、ひとつ下が察知してもう一つ下が飲み物を調達してくる関係です。
当然、私より先輩が同じ事を発すると私が直ぐに気づき、下に調達を命じます。
実は、競技委員長様さまはもっと偉い中学時代の鬼コーチでした_| ̄|〇
すべての上下関係を一番知って居られる方でした。
スキーの場合、ムチの代わりにストックと言うものがあります。
ストックで腰の位置が高いんじゃビシ、もっとポールに当たらんかとバシの指導方法です。
鬼コーチでも大会のスタート前は急にやさしくなります。
マッサージをしてくれたり、先にスタートした選手がどこで失敗したか無線で情報を仕入れてアドバイスをくれますが、ゴールをした途端、鬼に戻ります。
「なにやってんだ!!このボケが!!」そんな方が競技委員長ですので、大会役員は嫌だなんて口が裂けても言えません。
競技委員長さまにすれば、ちょうど自分がコーチをしていた世代が帰ってきて使いやすかったのでしょう。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
最近ポチが減っています。
これで増えなかったら書くの辞めてやる!!


« 前の記事  ホーム  次の記事 »