3月20日

DSCF2186.jpg

天気 快晴 気温-10度

連休最終日朝から晴れました。4月並みに気温が上がる予報ですが風は冷たい北風です。

スノーボードのワールドカップは最悪とは、まずは公式トレーニングから始まりました。
通常、競技コースは整備のため選手でも立ち入りは出来ません。
コース係は協力隊と言う名の自衛隊さんも50名くらい動員してツボ足と言って肩を組んで、スキー靴でコース全体を上から下まで踏んで固めてコースを作ります。何日遣ったかは覚えていませんが、来る日も来る日も朝から晩まで上から下へ踏み固めました。
その大会から始まったのですが、コースへの水撒きです。ちょうどヨーロッパや北米のスキー場が雪不足でスノーマシンを使う様になり固いバーンで大会を行う様になり、コースへの水撒きを行う様になりました。
もちろんコース係だけでなく、手が空いている役員は全員手伝いました。
余談ですがセイコーさんも話のネタにと私たちと一緒に加わりました。
ようやくコースが出来ると公式トレーニングと同じ状態を本番まで維持します。
オリンピックの時、大回転が行われた東館では、その後一晩で1メートル以上の積雪があり人力でコース外に排雪しました。
草大会ならピステン掛けて終わりですがワールドカップ・オリンピックです。
本来であれば1本でも多く滑ってコースのレイアウトを覚えコンデションを確かめるのに、なんと一部の選手だと思いますがコースでは無く、コース外滑走をし始めました。
つまりゴンドラ下のオフビステを、それを知らないアナウンサーのネーチャンが「流石ワールドカップの選手の皆さんですね!!気持ちよさそうに」と会場内に流しちいました。
焼額山の支配人も大会役員にくわわっていたのですが、ビブ(ゼッケンの事をボーダーはビブと呼ぶ)を取り上げてよいか(怒)とジュリーメンバーに喰って掛かっていました。(注、ゼッケンを着けて滑ったので公式トレーニングを遣ったのだと思います。さすがに20年前の記憶です。)
競技役員の大半は小さい頃からスキーを遣り、何時かはオリンピック選手になりたいと思っていた人が大半です。
幾つもの大会に出場して夢は叶わなかったけど、夢を見させてくれた大会に感謝して恩返しの積もりで競技役員をしています。
自分たちの時も誰かが遣っていてくれたから競技に参加出来た訳です。
当時、私の後輩で長野県スキー連盟のコーチをしていた者がいたのですが「オリンピック選手は無理でも私や現志賀高原スキークラブ長の〇〇さんのように家に帰って来てスムーズに大会運営ができる選手が理想と、おれコンピューターなんか判らないからと。 」ノタマッテていました。連盟の専任コーチなら1人でもオリンピックに出場させんか!!正座お座りものの発言です。

それを途中からオモシレーとオフビステ滑走、あまり野球は詳しくありませんが甲子園で各校時間を仕切ってグラウンドの状態を確かめる時、もう飽きたと悪ふざけをしてスタンドを飛び回っているようなものです。
あと報道されていない事項では、スタートでのボードの盗難_| ̄|〇
スキーのワールドカップの選手なら何本ものスキーをスタートに持ち込みます。
ワックスの配合が微妙に変えてあって、滑る直前に1本を選び履きます。
スタートエリアは選手役員しか入れない制限エリアです。
草大会でも盗難どころか履き間違いも聞いた事がありません。人の板なんて履けません_| ̄|〇

報道された部分ではゴールで表彰式が行われたのですが、ニコリともせずに掛けられたメダルを服の中に入れたり後ろに回したりして表彰を受けました。
スキー連盟からの表彰は受けたくない意思表示と新聞には書いてありました。
だったら入賞しても表彰台に上がらなければ良いのに!!
表彰台に登られなければ入賞取り消しの決まりはありません。
それか初めから出なければ良いのに!!それか選手全員でボイコットすれば!!

オリンピックはオリンピックで初の金メダリストがドーピング検査で大麻の陽性反応でメダルはく奪処分_| ̄|〇
結局不服を申し立てて、はく奪処分は撤回になりましたが、選手村(プリンス西館はボードの選手村名目で立てられました。)に警察の家宅捜索が入る前代未聞の出来事でした。

スポーツは、すそ野が広がらないと絶えてしまします。
野球なら王さんや長島さんに憧れてプロ野球選手を目指して野球部に入り、甲子園を目指したが叶わなかったけど、少年野球のコーチをしたり会社の社会人野球にと、すそ野を広げて今があります。

が、ボートは今までのスポーツとは違いました。スポーツでは無く、遊びの延長と考えれば理解が出来ます。
スポーツの頂点のオリンピック競技には向かなかったと思います。
あれから20年、変わったと信じたい。そしてボードの大会はボード出身者で自ら行って貰いたい。

写真はマニュアルに残っていたツボ足の解説です。
DSCF2165.jpg

ボードの靴で遣ったらどうなるか!!



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





« 前の記事  ホーム  次の記事 »