3月28日

DSCF2230.jpg

天気 はれ 気温-10度

ようやく晴れて来ました。
まだ雪雲が残っていますが10時頃にはきれいに取れると思います。
しかし3月末の陽気・天気ではありません。
今朝の雪も真冬並みのサラサラ雪でした。

56豪雪以前も、寺小屋や渋峠は5月連休も営業してしましたが寺小屋は4月29日に大会、渋峠も5月5日に大会を開催していました。
大会を開催して滑れる事をアピールしていましたが、大会を開催できるほど、裏を返せばお客様が少なかったからとも言えます。
高天ヶ原や一の瀬のリフトは止まっていますので、発哺からゴンドラで行き、帰りはスキー場の脇には残雪が残っていますので滑って帰って来れました。
宿も5月連休はスキー客半分、後は観光客が半分程度の入込でした。
観光と言っても草津目当てに行かれて、泊まれなくて草津の観光案内所で紹介して一夜の宿です。
私共は観光より渓流釣りのお客様も多かったです。
志賀高原の川は原種のイワナが住んでいますのでイワナ目当ての釣りになります。
沢に雪が残っている方が動きやすい場所もあります。
スキーでお見えになり、天気が良ければ渓流釣りを楽しんで居られるお客様も居られました。

それが56豪雪でいっぺんしました。
全国的に豪雪でしたので志賀高原だけではないと思いますが5月連休に大勢のスキーヤーが押し寄せました。
私共の横の西舘スキー場も裏のリフトも動かしました。
当時はシングルリフトでしたので今ほど人員も要らず、また近郊近在の農家の方が冬の間来ていましたので、連休だけ頼まれて戻って来てくれました。
全部のリフトは無理でも2本あれば1本は動かし全山営業をしました。
それで、志賀高原も5月連休、滑れれば大勢のスキーヤーがお見えになる事を勉強しました。
お客様も春スキーなので、グサグサかと思ったらピステン掛けされていてシメージとは違い滑りやすい事を実感されました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »