4月7日

DSCF2281.jpg

天気 小雨パラパラ 気温0度

昨晩より小雨がパラパラ降っていますが写真でも判りますが前の建物の雪は落ちていません。
どうせなら屋根の雪が落ちるほど降って貰いたいです。

必ず言われる言葉とは「手が無い、人手が足りない」です。
リフト会社も経費削減のためギリギリまで社員を減らしして運営して来ました。
最近言われるのは新入社員を募集しても集まらないです。
昔なら新入社員はパトロールを遣らされて大変な降雪や圧雪作業も任されます。
つまりスノーマシンやピステン掛けの仕事です。
すると早朝手当や残業・深夜手当が加算されて結構な稼ぎになりました。
スポーツカーを買ったり外車を乗り回したり、早く結婚した人はマイホームを建てたりしていました。
他の業界も同じだと思うのですが不景気になって、真っ先に経費削減の対象は人件費です。
昔は3月になるとリフトも5時30分まで回していました。
働く側でも残業手当が稼げます。
現在は、とにかく残業手当がつかないように5時前にはリフトを止めてしまいます。
田舎は少子高齢化が加速的に進んで若者が激減しています。
魅力の無いリフト会社を選ぶ若者は少ないです。入っても直ぐに辞めます。
さらに、追い打ちをかけるように昨年も中堅社員2名が辞めました。
「遣ってられない」とその中の1名は、私のところに辞める挨拶に来て、いろいろ話を聞かされました。
前のBlogで書きました当時西館レストハウスのチーフも4.5年前にやはり「遣ってられない」と言って辞めました。
定年退職を含めて辞めて行く人間の方が、入って来る人間の方が多くなり、稼働の悪いリフトは休止・廃業を余儀なくされています。
もちろん定年後の再雇用を進んで行っていますがそれでも追い付きません。
まさか安全運行のリフトをバイト君だけで回す訳には絶対に行きません。
お見えのお客様には申し訳ないのですがそれが現在の内情です。
来シーズンにはブナ平クワッドリフトの廃止が予定されています。

来週は、がらっと話題を明るい「カニ食べいこう♪」の話題を書きたいと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »