4月10日

DSCF2298.jpg

天気 はれ 気温-10度
DSCF2299.jpg

昨日午後より寒気が入り始めました。この時間でも風は冷たいです。
今回は雪にはなりませんでしたが明日から明後日に掛けて強い冬型気圧配置になり雪の予報が出ています。

今週は「カニ食べいこう♪」の話題です。カニだけで1週間続くか?
長野県人と言っても長野は広いので、長野県北部に住む者にとって新潟県の能生のカニは身近な存在です。
海水浴とか海に行けば、帰りにお土産に買って来るイメージがあります。
高速道路が開く前は、帰りの国道18号線沿いにも小さな直売所が妙高あたりまでありました。
昔、5月連休にお越しのお客様が駅で売っていたとお土産に頂いた記憶もあります。
能生で取れるかにはベニズワイガニと言う種類のカニになります。
松葉ガニや越前ガニはズワイガニと言う種類になり、ベニズワイガニの方は深いところに住んでいる違いだけのようです。
松葉や越前ガニのように1杯一万円以上もすれば、さすがに気軽に海の帰りに買って来れませんが、1杯500円から1000円程度です。
なぜ能生のカニが安いかと言いますと通常カニの漁場は遠く、燃料代を考えると船の魚層がいっぱいになるまで戻れません。
能生の場合、直ぐ近くに漁場がありますので小さな船で父ちゃん一人で漁が出来ます。
IMG_1407.jpg

父ちゃんが一人で取ってきたカニを、母ちゃんがカニや横丁と言う 直売店で販売していますので安いです。
IMG_1392.jpg

長野県北部に住む住民にとってカニと言えば、能生のカニを思い浮かべるほどポピュラーです。
カニは高級品のイメージはありません。

能生のベニズワイガニ
SN3D0308.jpg

甲羅の中に身を放り込んでカニミソをまぶして食べます。
SN3D0309.jpg


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »