4月11日

DSCF2302.jpg

天気 猛吹雪 気温-7度

全国的に雨のようですが志賀高原は猛吹雪です。道路にも雪が積もっています。
いつも思うのですがなんと言うところに住んでいるのだろうと思ってしまいます。

能生のカニに詳しいのは訳があります。
昔、能生の釣り船を紹介されて足繁く通っていました。
釣り船と言っても本業は漁師で、日中お客があれば出してくれる4.5人しか乗れない小さな漁船です。
舟で沖に出て魚を釣るのが趣味です。
一番最初に能生に行った時の仲間でカニが大好物の人が居て、当時は現在の道の駅の反対側に直売所がズラッと並んでいました。
入口に近い直売所だった記憶があるのですが、一軒の直売所に立ち寄ったのが始まりでした。
人間の心理で面白いのがズラッとお店が並んでいると中央付近で車を止め奥に歩きます。
手前の店だったので店の前に長野ナンバーの車が止っていると、県外者が来るほどの店だからと他の車も止りそのお店や周りの店もお客様が行き人の流れが変わります。
行く度に「オマンタ(新潟弁であんた達)が来るとお客さんも引き寄せてくれて福の神」と喜んでくれました。
能生に釣りに行く度寄っていましたので、かなり仲良くなり真冬にカニを送ってくれる中までなりました。
それならと、カニを大量に送っ貰い、お客様の夕食にカニ鍋をご用意した事があったのですが人気がありませんでした。
やはり山の中で海産物は似合わないのと、魚系より肉系の方がスキーヤーに喜ばれます。
当時からお店は、お母さんと親戚のおばちゃんの2人で2.3年前まで営業してました。

写真は現在の昔のカニ直売所跡です。
IMG_1390.jpg
昔は1階がお店でズッラッとカニ屋さんが軒を並べていました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »