雪中熟成生酒造り

IMGP7968.jpg

ヒマを見てブルで雪を集めて積んでいます。
もともとは2006シーズンでしたが大雪のシーズンでした。
雪国に住んでいますと過ぎ去った大雪は忘れたいです。
しかしこの大雪を何かに活かせないかで始めたのが雪中熟成酒造りです。
4月中に雪を集めて積んでゴールデンウイークが終り、ブルーシートを雪に掛けたら周りも気がついたようです。
「来年は雪が降ったら屋根の下に酒を置いて置いてと」マネをされた方も居ったようですが長続きはしませんでした。
管理も大変ですし手間も掛かります。
雪を運ぶ燃料費を考えたら採算は合いません。
現在の場所に変えて一番遅かったのは2011年が6月1日でした。
今年はそれ以上の雪の量ですが、どうせならもっと美味しいくなるように長い間熟成させたいです。
今年は6月に志賀高原名物の竹の子が出始めたらお泊りのお客様に埋めてないお酒と飲み比べをして頂きたいと思います。
期待してお待ちください。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



« 前の記事  ホーム  次の記事 »