5月24日

DSCF2493.jpg

天気 くもり 気温7度

昨日は結局雨は降りませんでしたが3度目の正直で本日は期待できます。
木々も芽吹きだしていますが雨が降ると瑞々しくなります。

竹の子汁の次は、茹で竹の子が有ります。
皮を付けたまま、剥きやすいように切れ目を入れて茹でて出します。
本来は、たき火の中に入れて蒸し焼きにした名残で、焦げ目だけ付けて出すところもありますが、手が汚れますので私共では茹でたてをお出ししています。
お客様で道の駅などで10本くらい買われて5本はみそ汁にして、残りの5本はオーブントースターで焼くと、話されたお客様がおられました。
一般家庭では竹の子を丸ごと茹でる鍋もないし、5本程度ならオーブントースターでたくさんと話されていました。
皮を剥きながら竹の子の先から召し上がって頂きます。
説明しませんと何故か皆さん根元の固い所から食べ始めます。
クマさんは根元の固いところを食べて柔らかいところは残しますが、人間は柔らかいところだけ食べて固いところは残します。
竹の子本来のプリッとした食感とほのかの甘みが絶品です。
付けるソースは、味噌とマヨネーズを半々にして混ぜたものを使います。(別に企業秘密ではありません)
味噌だけですと ショッパイですがマヨネーズと合わせるとまろやかですし春に出る山菜は、体から脂を絞り出すデドックス作用が有るようなので少量でも油が入っていた方がより美味しく感じます。
竹の子は採ると直ぐに根元から固くなっていきますので日数が経つと食べる部分が少なくなります。

愛知県からお越しのお客様ですが竹の子を家族にも食べさせたいとお持ち帰りになられたのですが、途中のスーパーで信州味噌を買って行こうとされたら長野で売っている信州味噌は特に信州味噌とは明記されていません。
その時初めて知りました。やはり県が違えばいろいろな違いがあります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





« 前の記事  ホーム  次の記事 »