5月25日

DSCF2494.jpg

天気 霧雨 気温6度

ようやく天の恵みの雨が降りました。
木々も瑞々しくなり草も青くなりました。
夏までの雨は好きです。一雨毎に新緑が色鮮やかに輝いて行きます。

茹で竹の子の次は天ぷらです。
竹の子だけでなく、他の山菜も豊富に収穫できますのでタラの芽やコシアブラ(精力剤として腰に油が回るから名前が付いたとの説もあります)なども一緒にお召し上がり頂けます。
よく笹の天ぷらと間違えられるオオバユキザサがあります。(写真左側)たぶん笹の葉も天ぷらにはなるとは思いますが美味しくなかったのでしょう?
DSC01960.jpg

大葉(青しそ)のような形をしている葉なのですが、美味です。きっと先人はいろいろな葉を天ぷらにしてみて美味しい、美味しく無いでオオバユキザサの美味しさに気がついたと思います。
ちょうど竹の子が生えている竹藪の中に自生していて一緒に収穫します。
竹の子の白とユキザサの青と映えます。
竹の子の天ぷらもやはり現地でしか食べれません。
この地に住んでいますと竹の子の天ぷらが食べれる時期が一番最高の季節になります。
6月にお泊りでお越しのお客様には、旬の竹の子と山菜料理をご用意してお待ち申し上げております。
一度お召し上がりになられると毎年お越しになられるお客様も多いです。
是非一度ご賞味ください。お待ち申し上げております。

追伸
本年は雪中熟成生酒も雪に埋めずに保存したお酒と飲み比べもご用意致してあります。
同じお酒でこんなに味が違うのも体験できます。
グラス1杯程度ですが無料でご用意させて頂きます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »