6月8日

DSCF2530.jpg

天気 うす曇り 気温10度

昨日午後より待ちに待った小雨が降り出しました。
もう一つ嬉しい事がありました。
それは3年前から火山性地震のため草津白根山の噴火が予想され1キロ以内立ち入り規制が掛かっていましたがレベル2からレベル1に引き下げられました。
まだ立入禁止区域の安全対策完了までの間は、湯釜火口から1km以内への立入規制が継続されています。
どの程度緩和されるのかはまだ分かりませんが、これで準備が整えば群馬県の草津経由や軽井沢からのバスで志賀高原にお越しになることができます。
クマの話題を書いていますが、実はその時こんな出来事がありました。
毎年私共にお見えのお客様で、5月の終わりに岩菅山に登られました。
前日「まだクマは来ていませんよね?」まだこんなに雪が残っていて食べる物も無いのにクマなんて来る訳もありませんとお答えしていました。
翌日、東館山を登り寺小屋から向かわれたのですが、登山道の雪の上に先行するクマの足跡が付いていたそうです。
お客様はクマの後を歩いて岩菅山に登られました。
お帰りなられてその話をお聞きして、なんでだろうと思っていたらその6月3日に火山性地震が発表になりました。
クマは地震を察知していち早く登山を使い秋山郷方面に逃げたようです。
クマも危険を察知して、エサの無い雪の上を移動したのですから。
その事がありましたので、直ぐに何か起こっても不思議はないと思っていました。
あれから3年・・・・備えあれば憂いなしですが長かったです。
夏は白根山のバスターミナルで草津方面と軽井沢、そして志賀高原が繋がっています。
バスターミナルは火口から500メートル以上離れているので再開されると思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »