7月28日

DSCF2629.jpg

天気 きり 気温15度

今朝も北東からの湿った空気が入り込み霧に覆われています。
下界は蒸し暑いようですが、お山の上は蒸し蒸しが耐えられません。
はやく暑くなって頂きたいものです。

志賀高原の池沼の話も今日で最後になります。
焼額山の山頂に高層湿原が広がり稚児池があります。
山の山頂ですので流れ込む川は無いのですが、水を蓄えて枯らすことがありません。
稚児池は、冬スキーでお越しのお客様には是非行って頂きたい場所です。
冬、お見えになると焼額と奥志賀の連絡コースが悪く、リフト会社同士の仲が悪いのかと言われますが、それもありますが一番は稚児池の景観を守るために山頂の連絡コースを作ってあります。
景観を無視してなら山頂の高層湿原にリフトやゴンドラの終点を作ります。
その方がリフトやゴンドラの設置も楽ですしお客様の利便性も上がります。
夏行かれればその理由が判ると思います。
私共では岩菅山登山にお見えになられて天気の悪い時には焼額山をお勧めしています。
焼額山の山頂は眺望は効かないのですが、稚児池が本日のように霧に覆われていると幻想的な風景になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





« 前の記事  ホーム  次の記事 »