8月10日

DSCF2649.jpg

天気 快晴 気温15度

ようやく夏に戻りましたが見上げると、雲は秋のすじ雲が出ていました。
志賀草津道路、昨日朝7時30分に通行止め解除になりしまた。
いつも感じる事なのですが、行政の場合、事務所が違うだけでも判りずらところにもって来て県をまたぐともっと判りづらくなります。

さて、山登りをして山頂に居ると「北はどっちですか?」の質問をよく受けます。
チャンとした登山地図をお持ちの方なら必ずコンパス(磁石)はお持ちになるのですが観光協会のパンフレットやダウンロードした地図をお持ちの方に多いです。
地元の人間なら判るだろうと思って、しかも聴きやすいのでしょう。
現在ならスマホがあるもんね!!で簡単にコンパスの代わりになりますがガラゲーやスマホの使い方が判らないアナログな方にピッタリの方法があります。
使うのはアナログ時計です。
昼の12時は太陽が明石の真上になる時刻になります。
アナログの短針を太陽の方向に向けて短針と12時の間が真南になります。
この理屈は覚えておいて損は無いと思います。
いざと言う時に役に立ちますし直ぐにスマホに頼るより凄いと思われます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »