8月16日

DSCF2658.jpg

天気 はれ 気温13度

昨日、夕方より風が出て来て雲の流れが速く日も差して来ました。
いよいよ高原は秋です。
どうしても休みの関係で、登山やトレッキングと言うと夏と思われておられるお客様が多いですが秋が一番最適な季節です。
夏はどうしても天気が不安定ですが秋は、大陸育ちの乾いた高気圧に覆われて天気も安定しています。
秋澄の空と申しまして、空気中に湿度が少ないので遠くの景色もきれいにご覧頂けます。
少し寒いくらいの方が、歩いていても立ち止まるだけでスッと汗が引きますし、あまり休んでいますと体が冷えますので休憩も短い時間で終わります。
夏はクマとの遭遇の可能性もありますが、寒くなるといち早くクマさんの方が下山して遭遇の確率は大幅に減ります。
クマは一年中志賀高原にはいません。6月にならないと芽吹かないようなところで冬眠していたら餓死してしまいます。
秋の登山は良い事ずくめですが、夏とは違いそれなりの装備も必要になります。
夏ならビニールの雨合羽で事は足りますが、ちゃんとした雨具が必要になります。
雨具は防寒着の役割もします。
夏、行こうと計画したけど行けなかったよ、と言われるお客様は是非お越しください。
一足早く、色付く紅葉が楽しめます。
現在、台風は事前にある程度判りますので計画も立てやすいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »