3月22日

DSCN0481.jpg

天気 のうむ 気温-4度

寒気入り込み冷やされて濃霧になっています。
もう少し冷えるか雪が降りだせば霧は無くなります。

今シーズンはこれで最後で、お帰りになられてスキーをそのまま物置に入れられる方が大半だと思います。
同じスキーを来シーズンも快適に使う予定なら、滑走面に液体ワックスを塗ってから仕舞う事をお勧めます。
滑走面に使っている高分子ポリマーも劣化しますし滑走面の中にチリや汚れも入っています。
ワックスを塗っておけばコーティングになりますし、厚く塗っておけば一昨日書いたようにワックスの中にチリや汚れが溶け込みます。
そのまま次のシーズンで滑ればワックスは取れます。
高温多湿の日本ですのでエッジに油性のマジックを塗れば、マジックの油分でエッジをコーティングして錆びにくくする方法もあります。
ワックスと同じで雪の上で滑れば直ぐにマジックは取れます。
昔はスキーのトップとテールを止めてスキーの真ん中にコルクなどを挟んでスキーのベインドが落ちないようにしていましたが、現在のスキーは必要ありません。
その程度でベインドが保てるスキーはヘタったスキーです。
ちょっとした事で来シーズンも快適に使う事が出来ます。
でも、スキー業界のためには、何もせずに早く買い換えてください。
また自分で遣らずにチューンナップに出してください。
スキー業界のためによろしくお願い致しますm(_ _)m


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月21日

DSCN0470.jpg

天気 うす曇り 気温-1度

朝方、ボタ雪が降りましたが止みました。
本日はこれから南風が強くなる予報です。今晩は一時的に西高東低冬型気圧配置になります。
ただ寒の戻りの寒気は週末に掛けて南下する予報です。
春本番だと思いますが、まだまだお山の上は冬です。

スキーの手入れの話題が続きますが、スキーのエッジは大会にかかわらず研ぎます。
エッジも刃物ですので、丸くなるとアイスバーンでは鋭いエッジングをしても効きません。
エッジ研ぎは難しいと思われますが大丈夫です。
L型をしたエッジシャープナーが市販されていますので、素人が研いでもちゃんと90度の角度で研ぐことが出来ます。
本当は選手が使うようなⅠ型だと滑走面も削れて仕上がるのですがゲレンデで普通に滑る分には問題ないと思います。
今年は、アイスバーンの日が続きスキー実習に来ていた生徒さんのレンタルスキーはエッジは研いでありませんのでイントラは難儀していました。
レンタル業者にエッジを研いでくれと頼んでいましたが、レンタルスキーは研いでくれません。
私だったらポケットにL型シャープナーを入れておいて受け持っている生徒さんのスキーを研ぎます。
イントラでも小さい頃から競技スキーを遣っていたイントラならエッジ研ぎなど簡単です。
コックさんが毎日包丁を研ぐのと同じです。
包丁などの刃物も研がないと切れませんがスキーのエッジも同じです。
ポケットに忍ばせておいて仲間のスキーのエッジをサササと研いであげれば羨望の眼差しで見られると思います。
決して仲間のスキーはエッジを研ぐ練習台にしているはナイショです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

なんじゃこりゃ~



志賀高原ではほとんど見ることの無いボタ雪です。
♪降り積もる雪雪雪また雪よ~_| ̄|〇


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月20日

DSCN0460.jpg

天気 かいせい 気温-3度
DSCN0456.jpg

今朝はマイナス7度程度の冷え込みでしたが、日中は気温が上がる予報が出ています。
現在、朝日を浴びてピステが光り輝いています。

これから気温が上がると雪が解けて水分は下の雪に流れて行くのですが雪の中のチリは表面に残り滑走面の高分子ポリマーの中に入り込み滑り難くなります。
昔はワックスと言うと固形の物しかありませんでした。
春先になると銀色をした銀パラと言うワックスを手で滑走面に塗っていました。
春先は滑るのですが滑走面からなかなか取れず、そのままにして次のシーズン初めに滑ると雪質が違い全然滑りませんでした。
ワックスは滑走面に溶け込んだ状態で一番滑るように作られています。
もし、ワックスだけで滑るのなら滑走面の高分子ポリマーはいりません。
そこで一般のお客様なら液体の万能ワックスをお勧め致します。
ワックスの塗り方ですがスキーのトップを上にして塗るようなシメージが有りますが、素人さんの塗り方です。
スキーテールを上にして上から下に塗って行きます。
どうしてかと言うと必ず重なる部分が出ます。
テールから塗って行きますと魚の鱗をシメージすると判りやすいのですが滑る時は何ミクロンの段差が出来ても引っ掛かりませんが逆に塗ると折角ワックスを塗っているのに何ミクロンに段差が引っ掛かります。
どうせ塗るなら引っ掛からないように塗った方が賢い塗り方になります。

液体の万能ワックスでも滑走面の高分子ポリマーの中に入り込んだチリを取り除く事が出来ます。
ワザとたっぷり塗ります。
するとワックスの粒子の方がチリより小さいので入り込んでチリを浮かしてくれます。
大会に出場する選手のワキシングなら削り取りますが、その必要はありません。
滑っている内に取れてしまいます。
これからの時期には液体の万能ワッスクスを塗る事をお勧め致します。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月19日

DSCN0455.jpg

天気 かいせい 気温-3度

春です。高気圧の縁を回りこみ暖かい空気が入り込んでいます。
あまり冷え込みませんでしたのでゲレンデはコンデションを保ったままです。

お客様からスキーの手入れを書いて欲しいとご要望がありましたので書いて行こうと思います。
どうしても、これからは雪質も落ちますしスキーを仕舞うにも手入れをした方がスキーが長持ちします。
先ず、ワキシングと言うとバイス台にスキーを固定して固形のワックスをアイロンで溶かしながら滑走面に塗るシメージを持たれますが、あれは明日の大会に出る選手の塗り方です。
選手のように明日の1本に掛けるなら別ですが、1日中滑っている一般のお客様はマネをしなくて大丈夫です。
スキーの滑走面には高分子ポリマーと言う素材が使われております。
手で触るとツルツルのように思いますがミクロ単位の穴が開いています。
雪は、空気中のチリの周りに水蒸気が集まり結晶を作りますので雪の中にはチリが入っています。
そのチリなどが滑走面のミクロ単位の穴に入り込むと滑り難くなります。
なぜ大会の前日にあのようなワキシングをするかと言うと、ワックスをアイロンで溶かして厚く塗ると、ワックスの方が粒子が小さいので高分子ポリマーの穴の中に入り込んで、チリや汚れを浮かしてくれます。
チリなどを含んだワックスごとそぎ落とすためです。
選手も毎日は遣りません。あくまでも大会の前日に一本だけ滑るために行います。
当然熱を掛けますので、高分子ポリマーも傷みます。
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月18日

DSCN0452.jpg

天気 かいせい 気温-10度

今朝もマイナス15度以下に下がり、朝までサラサラ雪が降り積もりました。
固いバーンに巻き上がるサラサラの雪で本日は楽しめそうです。
今週は気温が上がる予報が出ていますが春分の日に寒の戻りが予報されています。
志賀高原全山滑れるのもあと2週間を切りました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月17日

DSCN0440.jpg

天気 かいせい 気温-10度

今朝はマイナス15度以下まで下がりビステが光り輝いています。
お客様がお帰りになられる頃には雪の予報が出ています。
まだまだ雪が降る志賀高原です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月16日

DSCN0435.jpg

天気 ゆき 気温-6度

雪が降っていますが明るいです。日中止み間もあるかもしれません。
今朝もお着きになられたお客様こぼされておりますが、途中で登れなくなった車が立ち往生しているようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月15日

DSCN0429.jpg

天気 かいせい 気温-10度

絶好の天気・コンデションです。
今晩から雪の予報が出ていますが考えようによっては明日は新雪が楽しめます。
3月と言えども寒気が入っていますのでコンデションは良いと思います。
この間の絞れば水が出る雪を想えば、ちゃんとした雪ですので。


東日本大震災の話が続きますが本日で最後です。
阪神・淡路大震災の時は特に自粛は無かったのですが3.11以降のスキー大会が全部中止になりました。
例年3月22日より志賀高原で志賀少年スキー大会と言って小中学生のスキー大会が行われます。
自粛で中止になりました。
最終学年ではそのクラスで優勝や入賞できる最後のチャンスです。
スキーが盛んな地域でも、小学校までスキーを遣り中学校ではスキーを辞める児童が半分位いますし、高校に進学して続ける生徒さんはもっと減ります。
特に田舎は上の学校に行く程、都市部と学力差が出ますので中学校から親元を離れて中高一貫校へ進学する児童も多いです。
最後の年に優勝若しくは入賞して、自信を持って今までスキーを遣って来て良かったで進学して貰いたかったです。
大会のためにリフトを回すのならともかく、スキー場は通常営業していますので余分に電力を使う訳ではありません。
ボイコットしたモスクワオリンピックのようで、子供たちが気の毒でした。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月14日

DSCN0426.jpg

天気 ゆき 気温-8度

朝までに15-20センチ程度の積雪となりました。
あまり気温は下がりませんでしたが西風のため、重たい雪は北アルプスに落ちて、上空の軽い雪だけ飛んで来たようでサラサラ雪です。
火曜日の雪かきをすれば水を絞る感じでは無く、スピードを上げれば舞い上がる軽い雪です。
午後からは快晴になると思います。

翌日の13日からはリフト・ゴンドラは通常通り営業を開始しましたが余震の度に緊急停止をしました。
滑って居られるお客様は滑っている間は余震に気がつかずにリフト乗り場に行くとリフトが止っていて余震があった事を知るような感じでした。
あの3月は寒く、雪も多く降り真冬のコンデションが続いていましたが、スキー場は自粛ムードでガラガラでした。
例え土日でもスキーを車に積んで出掛けると周りから白い目で見られると嘆いて居られたお客様も多かったです。
震源地に近い栃木のお客様ですが、家は被害があったのですが、嘆いても元には戻りませんし直ぐには修理は無理です。
気分転換にお見えになられたのですが、本人の車はディーゼル車なので軽油に関しては数量制限が無いので来れたのですが仲間の方はガソリン車なので家の周りのスタンドでは1台10リットルの制限があり、どこまで数量制限があるか判らず断念されたそうです。
長野はENEOS系が元売りからの補給が出来ず売り切れのスタンドが有りましたが、他のスタンドは数量制限がありませんでした。
長野までたどり着ければ満タンに出来たのですが、10リットルづつ入れて長野までたどりつけるかと言ったら不安要素の方が多いです。
また10リットル入れるに行列に並ばないと行けなくなるかもしれません。
軽油なら除雪に使うブルドザー用にストックもあります。
そんな面でもディーゼル車は役にたちました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月13日

DSCN0421.jpg

天気 くもり 気温-6度

今し方まで快晴でした。
ようやく遅れて寒気が入り込むようになりました。
今晩は雪の予報が出ていますが西風のためそんなには積もらないとは思います。

12日の早朝に震度6強の長野県北部地震が発生し余震が続きましたのでリフト・ゴンドラはすべて運休になりました。
リフトどころかゲレンデも立ち入り禁止になりました。
本来、リフトなどは余震が予想されて事故が起きる可能性が有るので運休は判るのですが、ゲレンデは自己責任の筈ですが余震で雪崩などが起きると管理責任を問われる時代になりました。
また急斜面などでは地震で亀裂が入る可能性もあります。
クレパスのように口を開けているところに滑落すればやはり管理責任を問われます。
絶好の天気・コンデションの日でしたがしょうがないかったです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月12日

DSCN0417.jpg

天気 かいせい 気温-4度

今朝は冷え込み、昨晩ピステン掛けしたバーンは光り輝いています。
昨日の湿った雪、除雪には難儀しました。
日頃、軽い雪しか除雪をしていませんので雪を押すと締まって量は少なくなって行くのですが、押して行くと水を絞り出して行く感じで、こぼれた雪はダルマになって行きました。
同じ雪国でも雪の質が違うと難儀です。

東日本大震災の翌日早朝には、長野県北部の栄村で震度6強の長野県北部地震が襲いました。
直下型だったので志賀高原ではあまり揺れず東日本大震災の余震と思っていました。
直ぐに一階の電気を点けて、お泊りのお客様が来るのを待っていましたがどなたも降りて来ませんでした。
1階で待っていたのは、地震だと言って外に飛び出しても寒いだけで避難する場所もありません。
2004年平成16年の中越地震の時は、志賀高原でも震度5以上の揺れが有りました。
ガスメーターには震度5以上の揺れを感知すると自動で遮断する装置がついているので直ぐに分ります。
朝、お聞きすると繰り返しテレビでは「落ち着いて行動しましょう」と流れていて、とりあえず建物も無事なのでそのままお部屋に居たそうです。
中越地震の時は全員のお客様が降りて来ました。
私が冷静にしていると皆さんキョトンとされていました。
実は長野は地震が多いところです。
地震には慣れています。
私がパニクッていたらお客様も動揺されます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月11日

DSCN0414.jpg

天気 ゆき 気温-3度

今朝まで台風並みに発達した低気圧の影響で絞れば水が出るような雪でした。
雨よりはマシですが、10月位に降る初雪のような雪でした。
サンバレーより下は雨です。
まースキー場には積もりましたので良しと思うしかありません。

東日本大震災から8年です。お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りすると共に被災された皆様にお見舞い申し上げます。
8年経ちますがあの日の事は生涯忘れる事はないと思います。また語り継いでいかないと風化してしまいます。
地震の一報はレストランで流しているJ-WAVEで、「現在スタジオがある六本木ヒルズが大きく揺れている」で知りました。
その後、揺れだしたので震源地では無い事で冷静に対処出来ました。
その時、川原小屋の某スキースクールさんがレストランで休憩をされていてリフトが全部止ったのでバスで帰るかと相談されていたのですが、考える事はみんな一緒なので西館を登った方が早いと話しました。
案の定、高天ヶ原のバス停には大勢のバス待ちの行列が出来始めましたし大勢乗せたバスが一の瀬方面より来ました。
年配の方ばかりですが、皆さん西館を登り帰路に着かれました。
そう言う事も語りついていかないとと思います。 黙祷


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月10日

DSCN0409.jpg

天気 かいせい 気温-3度

日中は天気が持ち、夜から雨の代わりの湿った雪の予報です。
昨日も西舘などの南斜面は暖かったようですが、寺小屋などの北斜面は気温が低く滑りやすかったそうです。
いずれにしても土日天気が良いのは、お客様にとっても良いと思います。
明日は標高の高いところだけ湿った雪のようですので・・・・・

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

3月9日

DSCN0405.jpg

天気 かいせい 気温-4度

今朝もマイナス15度以下に下がり、天気・コンデション最高の土曜日になりました。
3月ですので日中は気温は上がると思いますが、それでも天気が良い方がありがたいです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。