7月7日

DSCN1067.jpg

天気 きりさめ 気温11度

湿った空気が冷やされて霧雨になっています。
夜中に突風が吹きました。
昨日も南風が強かったです。
7月7日星に願いをとはいかないようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

志賀高原マウンテントレイル

IMGP8883.jpg

ロング40キロのスタートです。

IMGP8886.jpg

高天ヶ原のゲレンデを駆け上がります。

ダイヤモンドスキー場のサービスエイド
IMGP8900.jpg

サービスエイドも賑やかです。

トップ
IMGP8902.jpg

何とトップがスタートから3時間半位で戻って来ました。
40キロを4時間以内でゴールです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月6日

DSCN1066.jpg

天気 くもり 気温10度

湿った南風が冷やされてドンよりとした天気です。
本日は志賀高原マウンテントレイルレースが行われます。
天気予報は雨は降らない予報ですが霧雨になるかもしれません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月5日

DSCN1065.jpg

天気 はれ 気温12度

今朝はカラッと晴れてくれて清々しい朝です。
明日、マウンテントレイルレースが行われますが天気は持ちそうです。
出来れば遠くの景色が楽しめるくらい晴れてくれればアスリートの皆さんも堪能されると思います。

現在、明かり関係ではLEDを使用したものが多く主流になっています。
DSCN1064.jpg

一番左側のヘッドライトは10年位前に初めて使用したものですが画期的でした。
それ以前はクリプトン球を使った単三電池4個が入ったヘッドライトを使用していましたが、1晩は持たずに予備の電池も必要でした。
さらにもっと前は単一電池4本入ったケースを腰に着けて、そこからコードが伸びて頭に付けるタイプでした。
それがLED製品が出て来たら単四電池3個で一晩中持ちます。
また光が直進性なのでクリプトン球より遠くまで照らせます。
その代り人の顔に向けると眩しがられます。
真ん中のランタンは充電式ですし右側の物は100均で買ったLEDライトです。
LED照明をランタン代わりに使う場合、写真のように白いレジ袋に入れて使うと光が広がり眩しくはありません。
100均に売っている物で良いので、思い着いた時購入しておきましょう。たかだか108円です。
いざと言う時に役に経ちます。
因みにヘッドライトはイザと言う時のために机のそばに置いてあります。
ブレーカーが落ちた場合、非常灯は点きますが暗く、配電盤などを直ぐに点検できるようにです。
100均のLED照明はいたる所に置いてあります。
だって108円だもの躊躇なく置きっぱなしにできます。

最近 登山のポチが少ないような_| ̄|〇
励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月4日

DSCN1059.jpg

天気 雨上がり 気温12度

夜中は雨になりましたが、そんなに強い雨ではありませんでした。
冬の豪雪地帯は地形の関係でしょうか?台風でも無い限り豪雨にはなりません。
その代り冬になれば大雪が襲います。
雨も雪も、ほどほどが一番ありがたいです。

お山の上は夜になれば真っ暗になります。お街のように外灯や街の明かりはありません。
日の出とともに起きて日没とともに眠れれば、明かりは必要ありませんが現代人では無理です。
そこでランタンが必要になります。
現在はLEDを使った電池式が出回っておりますが、その話題は明日書きます。
DSCN1057.jpg

左側のはガスカートリッジ式 右側はガソリン式になります。
両方ともホヤと言って布製の袋をいったん燃やして燃えカスにして、そこに燃焼ガスを送り込み光にします。
そのため移動などでホヤは壊れますのでホヤは消耗品になります。
キャンプ場なら大きいガソリン式でも良いのですが、テントを背負っての山行きですと小さいガスカートリッジ式に軍配は上がります。
実は遭難救助で1度大きいガソリン式を使った事が有りました。
昔、志賀高原のご長老が1人で岩菅山に行って帰りが遅い事例が有りました。
道迷いや遭難は絶対に考えられない経験豊富な長老ですので、きっとゆっくり歩いているのだろうと思い持って迎えに行きました。
登山道をゆっくり歩かれて、明かりが見えた時驚かれたそうです。
300W相当の明るさがあるのですが、そりゃ真っ暗な夜道で明かりが近づいてきたので驚くのは当たり前です。

私が持っているのを見たら「明かりて有り難いね」と喜んでくれました。
岩菅の登山道位なら片手がふさがっていても歩けますが、通常夜道はヘッドライトを使います。
その話とLEDランタンの話題は明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

ニッコウキスゲ

DSC8190.jpg

ようやく庭のニッコウキスゲが咲き出しました。
例年より背丈は短いように思います。
ゲレンデ一面黄色い花に覆われるのはまだ先です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月3日

DSCN1056.jpg

天気 はれ 気温12度

夜は雨の予報が出ています。
このところ外仕事が多いのですが、例年なら羽虫が凄いのですが今年は少ない気がします。
あまり気温が上がらないのでまだ孵化して無いのかも知れません。
もう時期、羽虫を食べる赤トンボが避暑に遣って来る時期なのですがトンボもエサが少なくても遣って来てくれるか心配です。

梅雨末期の豪雨で九州では大変な事になっているようですがお見舞い申し上げます。
登山の場合、雨水は飲みます。
山の上に有るような山小屋は雨水が生命線の山小屋もあります。
なんと無く雨水はキレイなイメージを持たせませんが余計なものが融け込んでいない分貯めておいても腐りません。
山の水は固いと表現ししますが色々な成分を吸収していないので、お茶やコーヒーなどに使うと成分が解けやすく美味しく感じます。
土砂降りの雨の中を走って口の中に入ってポンポン壊した方は居ないと思います。
イザとなれば雨水を飲料水に出来ます。
どうしても心配なら気は心で煮沸消毒で大丈夫です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

春期水源清掃

DSC_8186.jpg

本日は水道の水源の清掃と刈払いを行いました。
志賀高原では各地区ごとに水道組合を作り運営しています。
小さな湧き水の場所に取水構を作り集めて使っています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月2日

DSCN1055.jpg

天気 雨上がり 気温11度

朝方、雨が降りました。
梅雨前線は太平洋側に有るので風は北風なので、雨が降ると寒いです。
早く梅雨前線が一気に北上して夏になって貰いものです。

今週も非常時に山の知識が役に立つ話題を続けたいと思います。
最近、お客様に「あの沢の水は飲めますよ」と説明すると「川の水飲めるの?」と言われる事が多くなりました。
そう言われた場合、私共は飲みます。と答えるようになりました。
海外に行った時、現地の生水は飲むなが国内でも増えているように思います。
名水100選とかに選ばれていても何か問題が起ると行けないので「飲用禁止」の立て看板が掲げられる時代になりました。
消毒はされていないので、条件が揃えば大腸菌位検出される事もあります。
現在、ペットボトルの飲料水に慣れて居られる方には抵抗があるようです。
私もきっと大都会に住んでいたらボトル入りの飲料水を飲んで居るだろうと思います。

山歩きの場合、成人1人1日2リットル必要と言われています。
重さにすれば役2キロです。日帰りでも2キロの飲料水は大変です。
非常時には消毒されていなくても沢水を飲む方を選びます。
先ずは沢の周りに草が生えている事が重要です。
草が生えていないと鉱毒に汚染されている可能性があります。
水生昆虫が居れば虫も生きられるので安心です。
なるべくなら小さい沢の方がリスクは少ないです。
非常時には沸騰させれば殺菌されれて安全です。
後日書きますがこの2-30年で大きく変わったのがトイレと飲料水だと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

横手・志賀山開山祭

IMGP8861.jpg

横手・志賀山開山祭が絶好の天気の中、今シーズンのお客の安全を祈願して執り行われました。

渋池
IMGP8866.jpg

渋池周辺にはワタスゲが満開でした。

四十八池
IMGP8867.jpg

個人的にはこのアングルが好きです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

7月1日

DSCN1054.jpg

天気 くもり 気温12度

本日は夏山のおとずれを告げる横手山・志賀山開山祭が行われます。
志賀高原だけで無く富士山を始め多くの山で山開きです。
本日から7月ですがいよいよ夏が始まります。
山の夏は短いです。あと2か月で紅葉が始まりあと3ヵ月で初雪の季節になります。
短い夏を思い存分楽しみたいです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

6月30日

DSCN1053.jpg

天気 あめ 気温13度

明け方強い雨が降りましたが10時頃には止む予報です。
本日で6月も終わりですが、この6月は寒気の影響で寒い6月でした。
その影響でしょうか?ニッコウキスゲなども例年よりまだ成長が遅いです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

新緑のクラフトフェアー

IMGP8852.jpg

今年はクラフト部門で83軒の出店が有りました。

IMGP8849.jpg

お子様連れでも楽しめるようにアルクマのバルーンは無料です。

IMGP8848.jpg

飲食の部門は13件ですがなんとお茶の水、大勝軒さんもカレーライスで出店してくれました。

IMGP8855.jpg

本日は16時までですが明日も10時より16時まで開催致しております。
是非お越しください。お待ち申し上げております。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

6月29日

DSCN1052.jpg

天気 はれ 気温12度

1日雨の予報が出ていましたが日も射しています。
本日は第2回志賀高原、新緑のクラフトフェアが開催されますが雨でなく助かりました。
大勢のお客様のお越しをお待ち申し上げております。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

6月28日

DSCN1045.jpg

天気 くもり 気温12度

心配された台風ですが雨風とも大した事が無く助かりました。
むしろ6月15日の低気圧の方が大荒れでした。
今回の台風が暖かい空気を運んでくれました。
通過後の吹き返しは少ないと思います。

登山の副食オカズと言えば缶詰が多いです。
山小屋に泊まって翌日のお昼のお弁当を頼む場合、量の個人差はありますが大盛りのお弁当などお願い出来る訳はありません。
そこで役に経つのは缶詰になります。
お弁当のオカズが少ない場合は重宝します。
常温で長期間保存が出来ますので、その時食べなくても次回に持ち越すことが出来ます。
オニギリなら鮭缶やサバ缶1個で立派なオカズになります。
私はパンが多いのですがお勧めはフランスパンのバゲットです。
常温で長時間持ちますしストーブ(コンロ)で炙ってトーストしてその上にコンビーフなどを乗せて頂きます。
一番のおすすめはアンチョビ(イワシのオリーブオイル漬け)の缶詰です。
カナッペのように上に乗せて頂きます。
バゲットと缶詰の組み合わせは色々な出来ます。
非常にも役に経つと思います。
是非お試しあれ!!

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。