11月21日

DSCN5860.jpg

天気 はれ 気温 4度

昨日はボタ雪が一時強く降りましたが夕方から雨に変わり朝まで雨が降りました。
スノーマシンで作った雪は残っています。
白銀の世界に思いを馳せて居られるお客様は雨と言うとテンションが下がるとは思いますが、今年は台風や大雨が無く例年より水道の水源の水は少ないです。
今のうちに少しでも雨が降ってもらえないと冬の水道が心配になります。
降れば雪が春まで続きますので降雨は有難いです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







« 前のページ  ホーム  次のページ »

ボタ雪

DSCN5858.jpg

志賀高原ではめずらしい湿ったボタ雪が降って来ました。
このボタ雪が積もってくれればスキー場のベースになるのですが意外と積もってくれません。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月20日

DSCN5853.jpg

天気 くもり 気温 -4度

これから南岸低気圧の影響で平地は雨ですが、山沿いは湿った雪が降る予報が出ています。
この時期の湿った雪はベースになるので有難いのですがあまり積もってくれません。
毎年期待して裏切られます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










« 前のページ  ホーム  次のページ »

冬の準備最終章

KIMG1282.jpg

玄関の階段の人工芝を片づけました。
春に出した時はこれからは雪が降らない安堵感と、夏への期待でウキウキして設置しました。
外の水道のホースも片づけました。
いよいよ冬です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月19日

DSCN5852.jpg

天気 かいせい 気温 0度

明け方、雪が舞い屋根や笹の上に積もっていました。
熊の湯スキー場もオープンを延期したようです。
滑れれば最高の天気コンデションですが残念です。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月18日

DSCN5850.jpg

天気 かいせい 気温 -4度

今朝は放射冷却で冷え込みました。
今回ありがたいのは周りに雪が積もっていますのである程度スノーマシンの騒音を吸収してくれます。
雪は有難いです。

スノーマシンの最後の話題は人です。
リフト営業が始まるまではリフト会社の社員がシフトを組んで夜中に作業をしています。
リフトが動き出すと社員はリフトに行きますのでスノーマン専属のスタッフが必要になります。
当時は辛抱強い青森県から来ていただいていました。
今は判りませんが焼額山は青森に合った鰺ヶ沢プリンスから出向で来ている方がスノーマシン専属でした。
聞いたら夏はゴルフをしてホテルに泊まるお客様は多いが、冬はスキー場があっても泊ってスキーをされる方は少ないので閑散期になるそうです。
長野県人だといくら高給を払っても直ぐに逃げ出すくらい大変な作業です。
吹雪の中、水を浴びる仕事です。
当時月50万と言っていました。
すべて夜勤で重労働なので、そのくらい払わないと都会の工事現場に行ってしまいます。
当時、その50万円を稼ぐオッサンを使う俺が手取り25万とパトロール君がこぼしていました。
仕事は極寒の中、スノーマシンを設置して雪になっているかの確認をウエアーのまま吹き出している雪の中に入りウエアーに着いた雪を確認します。
雪になっていなければウエアーは濡れて凍り付きます。
そして、夜中中圧雪車でゲレンデ整備をしながらスノーマシンを時々確認して夜明け前に撤収します。
スノーマシンやホースの中の水も直ぐに抜かないと凍りつきます。
その都度、真冬の厳冬期に水をいじります。
本当に過酷な作業です。
ところが若いあんちゃんだと2.3年すると来なくなるそうです。
スノーマシンの降雪が出来て圧雪も出来るようになると他所から引く手あまただそうです。
まるで職業訓練所とパトロール君は嘆いていました。
現在は地元の土建屋さんが請け負って作業をしています。










励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月17日

DSCN5847.jpg

天気 くもり 気温 -4度

昨日は1日小雪がチラついていましたがようやく晴れて来ました。

スノーマシンの話で次は人になりますが、水道組合の方を先に書きたいと思います。
今年も11月3日に冬前の水源の清掃を行いました。
この辺りではお天馬と言って1軒で1名出席をして作業を行います。
今年は温かい日で助かりましたが、だいたい雪がチラついたり酷い時は吹雪の中作業を行います。
沢の中に入り落ち葉やゴミを手で救い上げて作業をする過酷な作業です。
スノーマシンが入ってからでの話ですが、作業が夕方に終わり慰労会をしている最中に旧観光開発の所長が本日からスノーマシンを稼働させるためにシフトを組んであるのに水が来ていないと怒鳴り込んで来ました。
その所長は今まで1回も水源の清掃には来たことがありませんでした。
だいたい水道の蛇口をひねれば水は出るもんだと思っていたようです。
まして水道の余水がスノーマシン用の貯水槽に流れている事も理解していなかったのかもしれません。
水源や途中のパイプも水を払って掃除をしています。
直ぐには水は溜まりません。
慰労会が悪口大会に変わったのは言うまでもありません。
そう考えるとスノーマシンを導入した頃は11月の初めから雪を作っていた事を思い出しました。
スノーマシンも高天ヶ原山頂まで延長してそして、クワッドリフトにもナイター照明も導入してと今から思うと良い時代でした。
それが現在、クワッドリフトのナイターもやめスノーマシンもギリギリしか稼働させなくなりと寂しい時代になりました。
横手山も同じようにならないように願うばかりです。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










« 前のページ  ホーム  次のページ »

初除雪

KIMG1270.jpg

今シーズン初の除雪です。
雪国では春まで雪との戦いになります。
春先、雨音が聞こえると雪片付けをしなくて良いとホットします。
雪は積もりますが雨は流れてくれます。

いくら機械が有っても手作業の重労働で片づける場所もあます。
KIMG1271.jpg

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ













« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月16日

DSCN5846.jpg

天気 こゆき 気温 -4度

朝までに10センチ程度の積雪になりました。
今シーズン初の道路の除雪車が出動していました。
DSCN5837.jpg

スノーマシンを導入するに3つの必要があります。
費用、水そして人になます。
費用に関しては高天ヶ原マンモススキーだけで1億円以上の投資になります。
一番大きな問題は水になります。
目の前を流れている川の水を使うとか池の水を勝手に使う訳には行きません。
水利権は江戸時代まで権利が遡ります。
高天ヶ原マンモススキー場と一ノ瀬ファミリースキー場を運営していた旧観光開発さんと水道の余水をためて使う方向になりました。
志賀高原は各地域が独自に水道組合を作り水源の確保や管理を行っています。
高天ヶ原と一ノ瀬はお客様から見れば同じように見えますが水道組合は違います。
高天ヶ原の方が歴史が古い分多くの水源を確保してあります。
そうは言っても、それでなくとも水源が乏しい山の上で冬は余計に乏しくなります。
増築しても電気やガスはいくらでも使用量は増やしてくれますが水はそう言う訳には行きません。
元は限られているので水道管の径は大きくする訳には行きません。
どうするかと言うと家の中に水を溜める貯水槽を作り、あまり使わない時間に溜めて置いて使う時間に何とか間に合わせる方式です。
今は判りませんが当時お客様がバス付の部屋に泊まったら好きな時に風呂が使えるかと思ったら時間が決まっていて、しかも水がチョロチョロで溜めるにすごく時間が掛かったと怒って居られました。
高天ヶ原は水道の余水を提供すると決まったのですが一ノ瀬はなかなか纏まりませんでした。
その余水をさらにタンクを作って溜めて置いてその分多く給水しろと言う意見もあったと思います。
その気持ちもよく解ります。
私どもでも断水やトラブルが発生すると屋根裏にある貯水タンクを懐中電灯で照らしてヤバイと思う事は多々あります。
その場合、スタッフに洗濯機は使わないでとお願いします。意外と洗濯機は水を使います。
高天ヶ原は水道の余水を提供するで話が纏まったのですが一ノ瀬はなかなか纏まりませんでした。
条件が整った地域からスノーマシンを導入すればよいのに、なぜか旧観光開発さんでは同時にこだわりました。
一ノ瀬から「高天ヶ原の水だなんて、けちくさい事を言わずに真ん中のタンネの森にスノーマシンを入れればいいんだ。」
と言われた事もありました。
水の一滴は血の一滴に値します。
さすがに、そんなことできるかで最終的に一ノ瀬地区でも水道の余水を提供することで決まりようやく高天ヶ原・一ノ瀬地区にスノーマシンが導入されました。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

スノーマシン稼働開始

DSCN5838.jpg

スノーマシンの稼働に合わせりるかのように天然雪も積もりました。
これから来年の5月に終わりまで白いものが視界に入る世界になります。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月15日

DSCN5833.jpg

天気 くもり 気温 -0度

珍しく朝靄が掛かっています。
今晩からこの秋で一番強い寒気が南下する予報です。
この寒気でスノーマシンが稼働を始めると来年5月の終わりまで視界に白いものが入る世界になります。

1982年(昭和58年)の悲劇とは、11月は寒気が入り込み順調に雪が積もって行きました。
ところが12月1.2.3日と北海道まで大雨が降って、その後12月だと言うのに暖気が入り始めました。
詳しい事は前に書いていますので興味のある方はお読みください。
http://shigakogen-ginrei.com/blog-entry-2029.html

クリスマス寒波でようやく雪が降ったのですが無茶苦茶な年末年始でした。
今まで志賀高原は年末年始は雪があるもんだと思ってリフト会社も営業していました。
ところが標高の高い志賀高原でも1962年昭和37年の年は、1月連休まで全く雪が降らない年があったそうです。
私ども宿泊施設としてはお客様に安心してお越し頂くために安定した積雪が欲しく、それまでもスノーマシンの導入を働きかけていました。
しかしリフト会社にすれば12月の初滑りのリフト料金が安い時期のために巨額の投資は対比用効果を考えると出来るかになります。
しかしあの年の雪不足がこれからも続く可能性を考えれば投資をしなければ生き残れないと考え方が変わって来ました。

続きは明日になります。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月14日

DSCN5831.jpg

天気 こゆき 気温 -2度

昨日前線通過時荒天が予報されてしましたが夕方雨が降った程度でした。
そのため朝から小雪がチラ着く程度です。
今回は薄っすらと白くなる程度だと思います。

先週、横手山のスノーマシンの話を書きましたのでスノーマシンの話題を続けます。
スノーマシンは志賀高原では1978年昭和53年にジャイアントスキー場とサンバレースキー場に初めて設置されました。
ジャイアントの急斜面やサンバレーは南斜面なので雪の着きが悪いので天然雪を補うために設置されました。
高天ヶ原や一ノ瀬は10年遅れて1988年昭和63年に導入されました。
簡単に導入が決まった訳ではありません。
一番大きかったのは1982年(昭和58年)の悲劇が導入のきっかけになりました。
続きは明日へ






励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月13日

DSCN5830.jpg

天気 くもり 気温 4度

今朝は久しぶりに霜は降りず朝露が降りていました。
こんな穏やかな天気が続いて貰いたいのですが、午後前線通過で荒天が予報されています。
明朝は冬型気圧配置になりますが強い寒気は遅れて15日頃の予報です。

DSCN5825.jpg

今朝の朝焼けがキレイでした。
見慣れない雲に日が当たっていました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ









« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月12日

DSCN5823.jpg

天気 かいせい 気温 -0度

暖かい朝ですが霜は降りていました。
1週間以上続いた小春日和の天気も今日までのようです。
明日、前線通過後寒気が南下する予報が出ています。
ちょうどスノーマシン稼働に合わせてくれるようです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。