11月14日

DSCN3024.jpg

天気 かいせい 気温3度

本日、横手山スキー場はオープンするそうです。
いよいよシーズンが始まりました。
昨日、HpにUp致しましたが本年もエリア券が発売されます。
GO TOトラベルでリフト券付きプランに出来ますので、実質半額になります。
ご予約時にお申し付けください。
すでに宿泊予約を済まされて居られるお客様はご連絡をください。
尚、煩雑な手続きになりますので当日変更は承れません。
いよいよシーズンが始まります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月13日

DSCN3022.jpg

天気 かいせい 気温 -1度

この時間でもスノーマシンが稼働しています。
DSCN3023.jpg

今晩前線が通過しますが降れば雪です。
今回ありがたいのは雨の予報がしばらく出ていません。
このまま行けば28日オープンに間に合いそうです。

話をスノーマシンに戻しますが、新しく計画されて出来るスキー場は作る時からスノーマシン前提に計画されています。
新しく作るスキー場はあまり雪が降らない場所で計画されますが、日中リフトやゴンドラで使う電力を計算して夜中に同じ電力でスノーマシンを動かすのでスノーマシンの台数も決まりスキー場の面積も決まります。
どうしてかと言いますと自家発電で電気を作り使います。
売電(電力会社から買う)と自家発電では売電の方が安いのですが、業務用電力も家庭と同じで基本料金が掛かります。
3か月しか営業できなくても後の9か月は基本料金は掛かってきます。
そのため全体のコストで見れば自家発電の方が安くつきます。
ゴンドラ1基だけでも月に基本料金が100万円掛かるそうです。
現在、新しいホテルやビルなども自家発電で補うところが出てきています。
自家発電で熱源が出ますので空調に使えるから結果的にコスト削減につながります。
悲しいかなこの業界、新しいスキー場と言っても20年くらい前になります。
バブルなどと言うものが無かったら健全に発展して、志賀高原でも自家発電に代わっていたと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月12日

DSCN3019.jpg

天気 かいせい 気温 1度

夜中は冷えたのですが朝方から暖かくなりました。滑れれば最高の1日です。

よく夏お見えのお客様から「スキー場だから冬はいっぱい雪が降るのね」と言われますが、あまり豪雪地帯だと営業が出来ません。
新潟県に奥只見丸山スキー場があるのですが1月の連休から2月いっぱいはクローズです。
雪が降りすぎて営業が出来ません。
山形に月山スキー場もありますが、冬は営業せずに5月からの営業になります。
また、登山の雨や悪天と同じで、毎日雪が続けばスキーだって嫌になります。
適当に降って快晴もある場所がやはりスキー場の適地になります。
その点、志賀高原は豪雪地帯では無く新潟に重たい雪を降らせた上の軽い雪だけが飛んでくる場所なので雪質もよく日本海側より晴天率が高い場所になります。
おまけに標高が高いので気温が低くて良い雪が長持ちするスキー場とすれば適地に位置しています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月11日

DSCN3018.jpg

天気 ゆき 気温-4度

高天ヶ原マンモススキー場は5台のスノーマシンが稼働しています。
この雪が根雪となり5月連休まで滑れるようになります。

世界的にスキー場は近年雪不足に見舞われています。
特にヨーロッパでは深刻で標高1500メートル以下のスキー場では営業できなくなっているそうです。
標高2000メートル以上のスキー場でもスノーマシンが入っていないと営業できない程深刻だそうです。
雪が降る奇跡の島国の日本でも今年から野沢温泉でもスノーマシンを導入したそうです。
もともと野沢温泉は長野県内でも豪雪地帯です。
そんな豪雪地帯でも近年は積雪が少なくなりました。
日本で雪が一番降るのは1.2月になります。
前に、愛媛県でスキー場を経営されているお客様が「うちは1月連休から2月いっぱい」と言われていました。
どうしてもスキー場は、年末年始と言う休暇の関係で12月に雪が無いと営業継続が出来ない事情もあります。
そのため天然雪にこだわっていた野沢温泉でもスノーマシンの導入を決めました。
志賀高原の場合、年末に間に合わせる事もありますが5月連休まで営業できるようにスノーマシンを稼働させています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

スノーマシン稼働

DSCN3014.jpg

高天ヶ原マンモススキー場でも昨晩から28日のオープンに向けてスノーマシンを稼働させました。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月10日

DSCN3006.jpg

天気 ゆき 気温-4度

午前中は降り続く予報ですが積雪は大した量にはならないと思います。
今回の寒気は明日までで来週は温かい予報が出ています。
今週末どころから来週の連休に間に合うか心配です。

スノーマシンは志賀高原には1978年昭和53年にジャイアントスキー場とサンバレースキー場に初めて設置されました。
よく環境省が許可したと思うのですが、国立公園法による国民の健康と福祉に貢献するためにスキー場を認めたのに雪不足で滑れないので認めざるを得なかったのかもしれません。
夏、お見えのお客様は国立公園だと言うことはご存じかと思いますが冬お見えのお客様はあまり意識をされていません。
夏の登山道や遊歩道は「国民の健康と福祉に貢献するために」認められています。
アルプスなども同じです。
国立公園なので保護するだけでなく、利用する事も大事です。
それはユネスコエコパークも同じです。
志賀高原の場合、冬も「国民の健康と福祉に貢献するために」スキー場の設置が認められています。
スキー場を認めたのに雪不足で滑れないのでは「国民の健康と福祉に貢献するために」にならないので雪不足を補うためスノーマシンをと理詰めをすれば認めざるを得なかったのかもしれません。
昨日書きましたICS「アイスクラッシュシステム」は自然では無く人工的なので絶対に認めてくれないと思います。
明日は雪不足の話題を書いて行きたいと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月9日

DSCN3005.jpg

天気 かいせい 気温-1度

薄っすらと積もりマイナス5度以下まで下がりましたが日中はプラスの気温です。
なぜかスノーマシンが稼働する時期になると雪が降らず温かくなる志賀高原です。

夏、お見えのお客様にすれば志賀高原より気温が高い軽井沢などのスキー場はオープンしているのに何でと思われると思います。
スノーマシンと一括りで言っていますが現在滑りるスキー場に設備されているのはICS「アイスクラッシュシステム」と言って名前の通り氷を砕いたのをゲレンデに撒くシステムになります。
室内で氷を作りますので外気温がプラスでも氷を作ってゲレンデに撒くことが出来ます。
志賀高原に入っているスノーマシンは外気温が零度以下で霧吹きと同じ原理で、水を飛ばすと水が凍って雪のようになるタイプになります。
そのため過日スノーマシン用に霧吹きに使う圧縮空気を作る工事現場などで使うコンプレーサーがレンタルで届きました。
もし志賀高原にICSタイプのスノーマシンが入っていたら春先から氷を作って撒いていたら夏もスキーができるかもしれません。
残念ながら国立公園内なので、現在の軽井沢のように紅葉真っ盛りなのにゲレンデだけ人工的に滑れることは認可が降りません。
あくまでも天然の雪を補う目的のものしか認められません。
今週はそんな話題を書いて行きたいと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月8日

DSCN3004.jpg

天気 かいせい 気温7度

前線通過時に雨になり北斜面の雪も消えました。
今晩から雪になりますが強い寒気は北海道止まりなので積もるまで行くかです。
今週末オープン予定のスキー場もあまりスノーマシンが稼働せず難しいと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月7日

DSCN3003.jpg

天気 うすぐもり 気温7度

本日は立冬ですが、暦に逆らうように温かい朝です。
明日から西高東低冬型気圧配置になりますが寒気は弱いようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月6日

DSCN3000.jpg

天気 くもり 気温3度

今朝は霜が降りていましたが温かい朝です。
写真に写っていますがスノーマシンに使うレンタルのコンプレッサーが搬入されました。
いよいよ初滑りまでカウントダウンが始まりました。

Blogを続けていたらお客様からFacebookの方が更新すればすぐに判るとご提案を頂きました。
そこでもお客様との温度差が出ました。
Blogでしたら更新したかどうかチェックしないと判りません。
FacebookにUpしたとたんに「いいね」が返ってきます。
思わずお仕事しているの?と言いたくなるほど早いです。
またそんな訳でtwitterも始めました。
すべてのお客様がFacebookやtwitterをされている訳ではないので3本立てです。
Blogを更新したらFacebookやtwitterに通知することも出来ますが、お客様の利便性を考えると別々の方が見やすいと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

最後の草刈り

DSC_8638.jpg

今シーズン最後の草刈りです。
前に書きましたが手前の青いビーバーは40年以上使っている2サイクルの機械です。
奥の赤いのが4サイクルの機械になります。
2サイクルの方が軽くエンジンの掛かりはよいのですが振動と2サイクル特有のエンジンオイルも一緒に燃焼しますので排気ガスが気になります。
4サイクルの方は重いのですが低速で回してもトルクがあるのであまり吹かさなくても作業が出来ます。
振動が少なく排気ガスも気になりません。
真夏の草刈りなら草が萌える匂いがしますが晩秋の草刈りは匂いは有りません。
次に草刈りをするのは来年の7月頃になります。
草の萌える匂いが好きです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月5日

DSCN2997.jpg

天気 かいせい 気温1度

今朝はマイナス10度近くまで冷え込みました。
1か月予想では例年より暖かい予想が出ていましたが来週はさらに強い寒気が入る予報が出ています。
このまま冷えてスノーマシンが稼働を始めるのを願うばかりです。

毎日更新高天ヶ原マンモススキー場の様子を遣っていたのでBlogもその続きで続いています。
Blogも毎日となると写真のネタも続きません。
各施設さんで始められても、だんだん更新が少なくなり「初雪が降りました。」次は「あっと言う間に雪解けの時期になりました。」
のようになってしましいます。
冬は特にモノトーンの世界ですので余計です。
よくゲレンデの前だから出来るように言われた事もありますが、私だって前の建物が邪魔です。
邪魔にならないところまで行って撮影すればよいのですが続きません。
紅葉通信も同じです。
もっときれいなアングルの場所もありますが、撮影しやすい場所で無いと続きません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月4日

DSCN2995.jpg

天気 こゆき 気温-3度

道路にも薄っすらと積もりました。
昨日、日中気温が上がりましたのでその分冷え込みは弱かったようです。

現地とお客様の温度差で始めたのが毎日更新高天ヶ原マンモススキー場の様子です。
お客様から毎日スキー場の風景が見たいとの声で2000年に始めました。
写真の枚数を数えたら4,000枚近くになります。
1998年にHp開始致しましたが現地に居りますと滑れるようになれば、後は晴れているか吹雪いているかだけでモノトーンの景色が続きます。
写真とすれば代わり映えのしない風景が続きます。
現地では紅葉のように毎日変化していくなら別ですが、そんな写真をお客様が望んでいるなんて知りませんでした。
実はライブカメラが入った時に辞めようとしましたが、続けてください。辞めるなの声が多く寄せられました。
すべての方がリアルで見れる訳がないので前のライブカメラは1時間毎に映像を保存してあり、夜にご覧になられても日中の映像が見れるようにしてありました。
それでも毎日写真をパソコンの壁紙にているとか天気や気温、コメントが欲しいとご要望があり現在に至っております。
現地では気づかないお客様との温度差で始めたものです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

ナメコ

DSC_8634.jpg

明朝、雪が積もる前にナメコを見に行きました。
去年は秋の長雨、今年は9月の猛暑で不作で終わりました。
やはり普通の秋が一番よいです。
来年は豊作を期待したいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。