9月13日

DSCF2727.jpg

天気 シグレ 気温9度

昨日午後低気圧が抜けてシグレて来ました。
晩秋を思わせる冷たい霧雨でした。
今晩あたり北海道から初雪のたよりがあるかもしれません。
台風18号が日本列島を縦断する予報になりましたが、通過後は西高東低冬型気圧配置になり北アルプスから初雪のたよりになるかもしれません。

本日は9月13日ですが本日を境に、秋の日は釣瓶落としと言いますが、日があっと言う間に暮て行きます。
冬は待ってくれません。直ぐそこまで近づいて来ています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月12日

DSCF2726.jpg

天気 時々小雨 気温12度

低気圧と前線通過で小雨が降ったり止んだりしています。
低気圧通過後は1時的に西高東低冬型気圧配置になり、北海道の高い山は雪の予報が出ています。
強い寒気は北海道止まりなので、アルプスなどは雪は降らないと思うのですがどうなるかは判りません。
北海道で初冠雪そして北アルプス、それから岩菅山や横手山で初冠雪になります。
まだ暑い暑いと言われる地域にお住いのお客様には信じられないでしょうが、冬は足早に近づいて来ています。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

ヤナギランの綿毛

IMGP8261.jpg

今年の夏はゲレンデいっぱいにヤナギラン咲きませんでした。
それでも咲いたヤナギランは綿毛を飛ばしています。
来年はゲレンデいっぱいに咲き誇るのを願うばかりです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月11日

DSCF2725.jpg

天気 はれ 気温12度

南風が吹き込み暖かい朝です。
この土日、天気には恵まれたのですが風は冷たかったです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月10日

DSCF2724.jpg

天気 本日も秋澄の快晴 気温11度

秋らしい秋澄の空気です。
山登りには最適なシーズンになりました。
昨日、山に登りお戻りになられたお客様皆さん満足そうでした。
実生活ではなかなか達成感を得られることは少ないですが、山登りなら山頂に到着するだけで得られますし、天気が良く遠くの景色も見えれば最高です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月9日

DSCF2718.jpg

天気 澄んだ空気の快晴 気温11度

明け方、露天風呂に行きましたらキレイな星空が見えました。
秋澄の空です。
本日、岩菅山に登られているお客様が居られますが富士山や栃木の山々までキレイにご覧になられると思います。
秋は山登りに最適なシーズンです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

シグレ

DSCF2712.jpg
DSCF2711.jpg

シグレと言いまして西高東低冬型気圧配置になると北から冷たい空気と雲が流れて霧雨になります。
冬、お見えのお客様ならご存じですが気温が氷点下だと雪が降ります。
雪を降らせるような寒気が流れ込むと初雪になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月8日

DSCF2709.jpg

天気 シグレ 気温9度

前線が通り過ぎて西高東低冬型気圧配置になり北から冷たい空気が入り込み霧雨が降っています。
風は強く冷たいです。 昼頃からは晴れる予報が出ています。
昨日は強い雨の警報が出ていましたが、何故か雨雲は高天ヶ原を避けて時々日も差していました。

志賀高原に住んでいますと、どうしても秋山郷までの紅葉に目が行ってしまいます。
秋山郷の皆さんは逆方向の津南町から秋山郷までもキレイだと言います。
道路が閉鎖されてしまうと行って見る事は難しいです。
最初に書きましたが「秋山郷とはよく言ったもの」だと思います。
その代り日本を代表する豪雪地帯ですので、冬に行かれる方は少ないと思います。
06シーズンの正月には大雪で孤立しました。
秋山郷は元々豪雪地帯なので、秋山郷にある小学校は大雪の時、教員と生徒が校内に泊まれるようになっているそうです。
それだけ豪雪地帯なので、雪が降る前に色鮮やかな紅葉を見せてくれるのだと思います。
志賀高原も秋山郷のお蔭で、重たい雪は秋山郷に降って上の軽い雪だけ飛んできます。
秋山郷の象徴、鳥甲山は高天ヶ原からも見えます。
鳥甲山の麓が秋山郷になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月7日

DSCF2708.jpg

天気 雨の止み間 気温12度

今し方から降り始めたのですが現在止んでいますが強い雨の予報も出ています。
前線通過だからしょうがないです。
この寒さで赤トンボも生まれ故郷の里に帰ったようです。
秋は、だんだん寂しくなるばかりです。
秋山郷方面の紅葉狩りに陰りが見え始めたのは、2004年の米価大幅下落で新潟県からお越しのお客様が少なくなりました。
それまでは米どころの新潟ですので、農家の方がコメが取れて一息ついて、一足早い紅葉狩りと長野でリンゴを買いにお越しになられていたのですが激減しました。
そして、2008年のリーマンショックと続きました。
白根山も同じで、当時は駐車場待ちの車の行列が渋峠まで続いていました。
片側1車線の道ですので駐車場に入らない車も関係なく渋滞に巻き込まれれていました。
白根山に関しては昨年まで火山活動で駐停車禁止の措置が取られていましたので、昨年までは実は一番紅葉狩りには最適でした。
紅葉の見どころは白根山では無く、横手山のすそ野になりますので通行台数が少ない分、車中からもゆっくりご覧頂けたと思います。
秋山郷までの紅葉もご覧頂くなら今がチャンスです。
混雑時でも3時間もあれば秋山郷に抜ける事が出来ます。
ご覧になられるなら今がチャンスです。
どこか一か所で目が覚めるような紅葉をご覧頂けます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月6日

DSCF2707.jpg

天気 あめ 気温9度

秋の雨は嫌いです。
夏前の雨は一雨毎に緑が色鮮やかになり好きですが、秋の雨は一雨毎に紅葉もくすんだ色に変えていき寒くなります。
救いは今週末は大陸育ちの高気圧に覆われる予報です。
お客様がお見えになられる時は天気が良い方がありがたいです。

道路が舗装されて紅葉してきれいな広葉樹も多く、そして志賀高原でオリンピック開催が決まった事も影響して大勢の紅葉狩りのお客様が押し寄せるようになりました。
折角だからオリンピックの決まった志賀高原も見て見たいのが人情です。
10月の土日で天気でも良ければ、秋山郷の切明まで通常1時間ですが6時間以上掛かりました。
前にも書きましたが、紅葉が目も覚めるような色を出してくれるのは1か所で半日程度です。
志賀高原と秋山郷の間は標高差が1000メートル以上ありますので、毎日少しづつ見頃の場所が動いて行きます。
毎日そんなところに車が置ける場所はありませんので、両側にズラッと並び大渋滞を引き起こします。
秋山郷方面から志賀高原に抜けて真っ先の営業施設が私共になります。
夕方レストランを締めたいのですが、トイレと一杯のコーヒー・ソバでお客様が途切れなくなっていました。
11時頃、秋山郷を抜けて1時から2時頃志賀高原でお昼と皆さん考えたようですが到着が夕方4時5時過ぎになりました。
私共も営業を終了したくとも出来ないのが現状でした。
また忘れなれないのが子供も小さく休みなのでどこかに連れて行く約束をしていて、締めてから家族を連れて下に降ったら中野市まで2時間以上掛かりました。
途中で引き返したかったのですが、子供は許してくれません。
中野市内のファミレスにたどり着いても大混雑でした。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月5日

DSCF2705.jpg

天気 快晴 気温9度

季節が1ヶ月くらい進んだ気温が続いています。
この寒さでアサギマダラやツバメは南に旅だったようです。
昨日、本日と見かけなくなりました。

秋山郷が注目を集めるようになったのは昭和の終わり頃からだと思います。
秘境ブームで注目を集めるようになりました。
まだケイタイが一般には普及していない時代でしたので、夕方になるとガイドブックを片手に私共の公衆電話で一夜の宿探しをされているお客様が多かったです。
秋山郷は旅館や民宿が10件から15件位しか無く、なかなか空室は見つからなかったようです。
当時は奥志賀から先は舗装もされていなかったのですが、いつの間にか舗装だけはされました。
もちろん道路の幅やカーブは昔のままです。
岩菅山から秋山郷の切明に行く登山道から見ると、急峻な崖に道が作ってあるのが見えます。
車で走る分には意識はしませんが、登山道から道路を見ると走るのが怖いほどのところに道が開いています。
道路が舗装され志賀高原から秋山郷の間の紅葉が注目を集めるようになりました。
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月4日

DSCF2704.jpg

天気 うす曇り 気温8度

上空に寒気が入り込んだままなので、この時期としては気温が低いです。
昨日もシグレは直ぐに止み時々晴れましたが、日差しは暖かいのですが気温は上がらず寒い1日でした。
その代り今年の夏は湿度が高かったですが、秋の空気なのでサラッとした空気になりました。

前に志賀高原の紅葉は9月下旬から10月上旬と書きましたが、標高の高い志賀高原の話です。
志賀高原より標高の低い場所は志賀高原が終わってから見頃を迎えて行きます。
私共から奥に進みますと車で1時間、距離では25キロの場所に秋山郷が有ります。
標高差は1000メートル以上あり、私共の目の前を源流とする雑魚川沿いになります。
紅葉の見頃は志賀高原から徐々に里に降りて行きます。
秋山とはよく言ったものだと思うほど紅葉はきれいです。
今週は秋山郷の紹介を書いて行きたいと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月3日

DSCF2703.jpg

天気 きりさめ 気温7度

西高東低冬型気圧配置になりシグレています。
風が弱い分だけ救いですが寒いです。
9月に入ると日に日に寒くなり月末には氷点下まで下がります。
冬は直ぐそこです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

9月2日

DSCF2702.jpg

天気 くもり 気温8度

台風15号の影響で北から冷たい空気が流れ込んで来ています。
台風の進路は晩秋の頃の天気図です。
今晩には西高東低の気圧配置になりシグレる予報です。
当初は上空5000メートルでマイナス12度の寒気が入り込む予報でしたがそこまでは南下しない予報になりました。

昨日は雲一つない快晴の中、夏の片づけをしていました。
7月になり暑くなるとワクワクしながら準備をしますが夏の片付けは寂しいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »