11月13日

DSCF2961.jpg

天気 快晴 気温-2度

木々に付いた樹氷が朝日を浴びてキラキラ輝いています。
昨日、野沢菜の話題を書きましたが13シーズンも平地に雪が積もり大騒ぎをしました。
11月初めよりスキー場には降雪があり11月連休に高天ヶ原はオープンしました。
13シーズンと同じパターンになるのでしょうか?

スキー場開き祭の記載を探していたらようやく1968年昭和43年の記載がありました。
12月7,8日前夜祭を丸池、発哺、熊の湯の3ブロックでスキー映画やダンスパーティー、スキーカーニバルや松明滑走などが行われ多彩な催事となった。翌日は催事の後、プログループの模範滑走、3色の煙幕マスゲームなど、賑やかにスキー場開き祭が行われた。との記載がありました。
前夜祭で映画会や松明滑走ですので、現在のスキー場開き祭より賑やかでした。
発哺と有りますが当時の中心は発哺でした。
現在のようにビデオが有る訳でもなく、お街でもスキー映画などは見たくても見る事は出来ない時代だったと思います。
1968年と言えばフランス、グルノーブルオリンピックが開催された年です。
記録映画の白い恋人たちなどを流したのでしょうか?
それとも1956年イタリア、コルチナ・ダンペッツオオリンピックで史上初のアルペン3冠王を取りその後俳優に転向したトニー・ザイラー主演の「白銀は招くよ」や「銀嶺の王者」などの映画を放映したのかも知れません。
早く上手になって、あのように滑りたいと気分も盛り上がったのかもしれません。
そう言えば、白い恋人たちを初めて見たのは、中学のスキー部で丸池のニュー志賀さんの大広間でした。
スキー場開き祭用の映画を、特別に上映してくれたのかも知れません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

初除雪

DSC_7150.jpg

昨晩、吹雪いたので入口に雪が溜まり午後になり雪が止んだので初除雪です。
除雪はこれから来年5月まで続く過酷な作業です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月12日

DSCF2960.jpg

天気 ゆき 気温-7度

すでに気象庁より、今週半ばと週末に掛けて低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報が発令されています。
ちょうどスノーマシンが稼働を始めますのでありがたいのですが、下界まで雪が積もると、冬お客様に召し上がって頂く野沢菜に影響が出ます。
例年11月の終わりに漬けるのですが、来週に前倒ししたのですが早いとまだ野沢菜が生育していません。
さりとて畑に雪が積もれば出荷されません。
リンゴの収穫にも影響が出ます。
山だけ雪ならありがたいのですが、まだ平地の積雪は勘弁です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月11日

DSCF2959.jpg

天気 ゆき 気温-2度

明け方、前線通過時雨になりましたが雪に変わりました。1日降り続ける予報です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月10日

DSCF2958.jpg

天気 快晴 気温-4度

昨日は1日雪が舞っていました。
早くも今晩から天気が崩れて明日から雪の予報が出ています。
来週半ばにはさらに強い寒気の南下が予報されています。



振舞い酒以外でもたぶん当時は、おしるこだったと思います。
今でも年配のお客様におしるこ無いの?と言われる事があります。
私共でも当時はおしるこメニューにありました。
当時は除雪と言っても機械が有る訳では無く、人力で道路からの道付けをしていました。
地元から年配の方が専属で外回りの仕事をして頂いておりました。
お昼になると戻ってイスに座りながら餅焼を専属で遣っていました。
当時は餅つき機もあり冬の間は餅も作っていました。
当時は、おしるこかなりポピュラーでメニューにありました。
寒ければ暖かく甘いものが欲しくなります。
だんだんスキーウェアーなども良くなり、ケーキなどもメニューに出て来てから、おしるこがメニューから消えて行きました。
50年以上前だとスキーと言えばおしるこの時代でした。
今、どこのスキー場でもメニューには無いと思います。
懐かしくも思えます。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月9日

DSCF2957.jpg

天気 ふぶき 気温-4度

気温が高いので湿った雪かと思ったら意外と軽い雪です。
雪が積もったり消えかかったりして一喜一憂されて居られると思いますが3か月予報通り例年並みの寒さです。
来週からスノーマシンが稼働しますが更なる寒気に期待です。

今年で50周年を迎えるスキー場開き祭ですが、統一が頭に付いています。
志賀高原史などを調べても、それ以前の各地区で遣っていた記載が残っていません。
おそらくお祭りですので振舞い酒と当時の事なので、おしるこ(ぜんざい)のサービスくらいは遣っていたと思います。
おめでたい時の振舞い酒と言いますと、樽酒の鏡開きになります。
イメージとすれば造り酒屋さんで樽に入れて持って来ると思われますが、そんな事をすれば樽は杉で出来ていますので、お酒に杉の香りが付きすぎてしまいます。
志賀高原の場合、結婚式や新築・増築祝いの席に地元の造り酒屋さんがプレゼントしてくれます。
司会や進行などで先に会場に居ますと、お客様の入る直前に酒屋さんが空の樽に人数や顔ぶれに応じてお酒を入れて割る板の蓋を被せます。
乾杯に使いますので、全員に行渡らないと失礼になりますし、ある程度のお代わりの量も必要になります。
さりとて、大量に余らせても時間が経って杉の香りが付きすぎたお酒は他には使い物になりません。
増築祝いの司会進行役の時、呑む訳にはいかず帰りに残ったお酒を頂き家に帰って呑んだら確かに杉の匂いがきつく呑めませんでした。
目でたい席の縁起物の樽酒はやはり会場で、微かに杉の香りがする方があっています。
当時の事だから樽いっぱいにしてもアッと言う間に終わり、継ぎ足し継ぎ足しで間に合わせたと思います。
ほんとうに皆さん日本酒を呑まなくなりました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月8日

DSCF2956.jpg

天気 うすぐもり 気温2度

今朝は久しぶりに暖かい朝ですが霜は降りていました。
今晩は雪の予報が出ています。
目の前にトラックが写っていますが、スノーマシンに使うレンタルのコンプレーサーを運んできました。
例年、熊の湯さんは10日頃から高天ヶ原は15日頃から雪作りを行いますが、作れるかどうかはその時の寒気に掛かっています。

まだ憂さは晴れませんがスキー場開き祭の話題を書きたいと思います。
今年は12月2日に熊の湯スキー場で行われるのですが、協会のHpでもまだ内容の告知はありません。
今年で50周年を迎えるのですが、50回目の記念にふさわしく内容を変えたいようです。
そのため、まだ白紙の状態で告知出来ません。
古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう♪
若手が新しい事を考えて始めるのは良い事です。
そんな訳でまだ内容の告知は出来ません。
個人的心情は老兵は去るのみです。
人生は紙飛行機♪


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月7日

DSCF2953.jpg

天気 快晴 気温-2度

昨日も日中はポカポカ陽気になったのですが日が暮れると冷えて今朝はマイナス7度まで下がっていました。
日が出るまでは寒いです。お日様の有難味を実感します。

書かずにはいられない憂さ晴らしとは、紅葉の時期に多いのですが外で作業をしていますと車の中から「すみません!!」
普通、他人に尋ねる場合、車から降りて頭を下げながら聞くのが当たり前だと思うのですが、車から降りて寒い思いをするのは嫌だもんね、聞いたら直ぐに立ち去るから面倒臭いとばかり車に乗りながら声を掛けてきます。
しょうが無いので作業を中断してこちらから近寄ります。
今年は10月23日から通行止めが続いていましたので特に多かったです。
その手の輩は聴いたら「なんだ通行止めかと」と捨て台詞は残しますが感謝の言葉は有りません。
今年一番ひどかったのは盛ってません。実話です。
傍若無人 「秋山郷に抜けれないの?」
私 「台風で土砂崩落のため通行止めになっています。」
傍若無人 「電話で秋山郷に確認したら通れると言っていた」
私 「私共の情報では通行止めですので、もう一度そちらに確認して見てください。」
傍若無人の助手席 「いつ確認したの?」
傍若無人 「2週間前に電話して確認した」_| ̄|〇
秋山郷に行くのに、ぐるっと下を回って行くしかないのと捨て台詞を残して帰って行きました。
年寄は「近頃の若いものはと」言いますが私から見れば、そう言われ続けていた世代が年寄になって年寄の方が傍若無人の振舞いをします。
たまにテレビで見るシーンで、タレントが遠くで農作業をしている方に「すみません!!これなんの畑ですか?」と聞くとタレントが近づくのでは無く、農作業をしている方が作業を止めて近づき〇〇の畑ですと紹介して良かったら食べて見る?と取り持つシーンがありますが、そんなテレビばかり見ている影響なのでしょうか?
旅先では「すみません!!」と声を掛ければ、たちどころに住民が駆け寄ってくれるものと思っています。
そして、用が済めば旅の恥じは書き捨てとばかり感謝の気持ちも無く立ち去って行きます。
紅葉の時期は日常茶飯事の出来事です。
来年6月までは、その手の輩に遭わなくて済みます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月6日

DSCF2952.jpg

天気 快晴 気温-2度

昨日、日中屋根の雪は落ちたのですが今朝は冷え込み雪が降ったと思うほど霜が屋根に降りていました。
今日明日は天気がよさそうです。
昨日、志賀草津道路の通行止めは解除になりました。
次は木曜日と週末には再び寒気の南下が予報されています。

スキー場開き祭の話題を書こうと思ったのですが、その前に本日より奥志賀の先、野沢と秋山郷に抜ける奥志賀公園線が来年の6月1日まで冬の通行止めに入ります。
今年は10月の台風21号で道路崩壊により通行止めが続いていました。
秋山郷の紅葉の一番盛りに見に行けなくて残念でした。
いっぽう、これで腸が煮えくり返る思いをしなくてすみます。
先に、その話題を憂さ晴らしのため書いて行きます。
憂さを晴らさずにスキー場開き祭の話題を書けるか!!です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月5日

DSCF2951.jpg

天気 小雪 気温-6度

西高東低冬型気圧配置と寒気の南下が合わず小雪程度です。
この雪で昨日16時より志賀草津道路、陽坂から草津間通行止めになっています。
高天ヶ原付近も道路は凍結しています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月4日

DSCF2948.jpg

天気 くもり 気温0度

今し方小雪が舞ったのですが現在小康状態です。
これから西高東低冬型気圧配置になり、先週より強い寒気が南下する予報です。
昨日夕方写真は撮れませんでしたが上林から上のカラマツが紅葉してオレンジ色に輝いていました。
カラマツは針葉樹なのに紅葉して葉を落とします。
おもに植林した木なのですが、こんなにもいっぱいあったのかと紅葉の時期だけ気づかされます。
志賀高原山内でも三角池と田ノ原の間は天然のカラマツと聞かされています。
焼額と奥志賀の大洞と一の瀬は植林したものと思われます。
カラマツも紅葉の時期だけ存在感を示す木です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月3日

DSCF2947.jpg

天気 快晴 気温-2度

天気が良いのも本日までのようです。明晩には上空5000メートルでマイナス24度の寒気が入り込む予報です。
この位、昼夜の温度差があると紅葉はきれいになるのですが志賀高原の紅葉は終わっています。
紅葉が始まった下界はきれいに色付くと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月2日

DSCF2945.jpg

天気 はれ 気温4度

南風が吹き込み暖かい朝ですが夜間は氷点下に下がり、まだ日陰部分は霜が残っています。
この暖かさがしばらく続いてくれるとありがたいのですが、すでに週末には先週より強い寒気の南下が予報されています。
晴れの日は有効に使いたいです。
冬への準備に終わりはありません。
話は雪の話題からそれますが、偏西風の蛇行は近年だけでは無く、1782年江戸時代中期の天明の大飢饉の前年にも文献に書かれてました。
関東一円は8月の浅間山の大爆発で日射量低下で冷夏になったのが原因ですが、その前の冬は偏西風の蛇行で暖冬・小雪だったようです。
当時の住民の方にしてみれば雪も降らず暖かい冬で助かったと思うのですが火山の大爆発でまさかの冷夏が続き大勢の方々が飢餓で亡くなりました。
お隣の秋山郷では春になったら1村全員が飢餓で亡くなり発見された記録があります。
天候不順は災害と結びついているのかもしれなくて不安でした。
志賀高原でも志賀山の麓の長池の水が涸れました。
IMG_0272.jpg

志賀山も火山です。
地殻変動で亀裂でも入って水が抜けたと思っていましたら、長池は信州大学の植物園にありますので信大の見解では小雪で流れ込む水が少なく水が溜まらないとの見解でしたが、志賀高原内には70あまりの池沼が有ります。
長池以外でも水の無い池があれば納得できますが長池だけの現象でした。
昨年は、暖冬小雪で天変地異の方が関心のある年でした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

11月1日

DSCF2944.jpg

天気 快晴 気温-4度

本日から11月、霜月ですが雪が降ったかと思うほど霜が降りました。
確実に寒い冬に向っている実感があります。

一昨年シーズン、16シーズンは全国的に暖冬小雪のシーズンでした。
初霜は例年並みだったのですが、秋は気温が高く初冠雪や初雪は遅かったです。
通常、西から東に拭く上空の偏西風が蛇行して日本列島では南西から北東に拭き、暖かい空気が入り込み北からの寒気が流れ込まなかったからです。
クリスマス寒波でようやく高天ヶ原クワッドリフトが動き、年末寒波で付近のスキー場が繋がるありさまでした。
正直、東館や西舘などの南斜面はオープンせずにシーズンが終わるかと思われましたが、1月の積雪でようやく滑れるようになりました。
シーズン中も暖冬・小雪が続き、志賀高原の歴史始まって以来、初めて5月連休まで雪がもたずに終了となってしまいました。
その代り、1月24日には数十年に一度クラスの非常に強い寒気の影響で沖縄本島で観測史上初の雪が降りました。
ニュースで傘を裏返して雪を観測しているシーンが流れていました。
全国的に暖冬でしたが、あまりに極端すぎる天候のシーズンでした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »