8月26日

DSCF4081.jpg

天気 はれ 気温16度

前線に向い湿った南風が吹き込み蒸しています。
本日は大蛇祭りの本祭が執り行われますが何とか天気は持って貰いたいものです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月25日

DSCF4079.jpg

天気 はれ 気温16度

台風が持ち込んだ湿った空気と、日本海の前線に向い湿った南風が吹き込んでいるので湿度が凄いです。
午後には雨の予報が出ていますが降っても空気中の湿度が冷やされて霧雨程度だと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月24日

DSCF4077.jpg


天気 くもり 気温13度

写真では分りませんがリフトの搬器が揺れるくらいの強風が吹き荒れています。
この度の台風で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
台風から遠く離れていても昨日夕方から強風が吹き荒れています。
だいたい天気図で西低東高で等圧線が真っ直ぐに立った天気図、見たの初めてかもしれません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月23日

DSCF4076.jpg

天気 かいせい 気温14度

写真では分りませんが台風の影響で風が強いです。
昨日も風が強く長野で38度を記録したそうですが信じられません。
風速1メートルで体感温度が1度下がりますので、山で風が吹けば寒いです。

花もおかしかったですが、虫や蝶もおかしかったです。
ヒグラシは6月位から鳴いていましたが7月に入ると聞かなくなりました。
暑い盛りに余計に暑くさせるヒグラシの鳴き声を聞かなかったのは記憶にありません。
また渡りをする蝶、アサギマダラは今年は6月に始めて見ました。
いつもなら8月になってから見るのですが早かったです。
その代り数は見ませんでした。
7月になり暑くなって数が増えるかと思っていましたら、たまに見かける程度の数でした。
アサギマダラは台湾などの亜熱帯から夏の間、涼しい高原に来ているので今年ほど猛暑ならもっと数を見てもおかしく無いのですが例年より数は少なかったです。
現在は秋を感じさせる鈴虫などが夜鳴いています。
秋の虫も鳴くのは早いような気がします。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月22日

DSCF4075.jpg

天気 はれ 気温16度

残暑にウンザリされて居られるお客様には申し訳ないのですが、志賀高原は秋を迎えています。
この夏は高山植物も、あまりきれいに咲き誇りませんでした。
通常なら7月下旬に咲き誇るニッコウキスゲが6月に終わりに咲き出したのですが、例年のように一面黄色いジュウタンになりませんでした。
咲くには咲いたのですが数は少なく8月中旬に咲き誇るヤナギランも同じで数は少なかったです。
猛暑だけでなく雨が少なかった事も影響していると思うのですが残念でした。
8月の終わり頃に咲き出す秋を告げる花のリンドウも8月上旬に花を付けました。
秋の花が早いと言うことはそれだけ冬が早いと言う事でしょうか?
自然はどこかで帳尻を合わせますので、猛暑の反動が怖いです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月21日

DSCF4074.jpg

天気くもり 気温16度

南風が吹き込み暖かい朝ですが湿った空気なので雲っています。
お盆を過ぎると木々も冬の準備を始めます。
DSCF4071.jpg

お盆前は広葉樹も針葉樹も濃い緑色をしていますが広葉樹は落葉のために葉の色を変え始めます。
これから暑さがぶり返しても色を濃くする事は有りません。
そして、落葉するときは木の種類が違う事を主張します。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月20日

DSCF4070.jpg

天気 はれ 気温14度

南風が吹き込んでいます。
いつも書いていますが、お盆を過ぎると加速度的に冬に向って行きますが一昨日の初霜は例外として寒くなって行きます。
残念だったのは初霜が降りる頃には秋澄の空と言って雲一つない澄んだ快晴になるのですが、一昨日は遠くの雲が気になりました。
ここだけ澄んだ空気でも、まだ全国的に夏の湿った空気のようです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月19日

DSCF4069.jpg

天気 はれ 気温11度

秋のカラッとした空気に包まれています。
一昨日から衣替えをして長袖を着ていますがかさばります。
半袖などの軽装が懐かしく思えます。
これからだんだん着込むようになりますが、意外と衣類は重たくかさばる事を実感します。
来年の7月まで・・・Fu~_| ̄|〇


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月18日

DSCF4068.jpg

天気 かいせい 気温7度

今朝は初霜が降りましたが1ヵ月以上早いです。
この夏は極端すぎます。7月は記憶に無い程暑かったですし、8月中旬で氷点下も記憶にありません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

初霜

DSCF4059.jpg

DSCF4056.jpg

昨日、北海道大雪山系では1ヵ月以上早く初雪が降ったようですが志賀高原でも1ヵ月以上早く初霜が降りました。

DSCF4062.jpg

木道を歩くとキュキュと音がします。
猛暑続きのこの夏でしたが意外と冬の訪れははやいのかも知れません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月17日

DSCF4042.jpg

天気 シグレ 気温5度

弱い冬型なので時々日も射しています。
昨日昼頃前線が通過して気圧配置が冬型になり霧雨が北から降って来ました。
お客様も寒く暖かいメニューをお召し上がりになられたお客様多かったです。

ハス池と琵琶池にはサンシャイントレールと言う名前の舗装されている遊歩道もあります。
全長が3.9キロありますので歩くと意外と長いです。
舗装はされていませんが琵琶池から一沼への遊歩道もありますし道路を歩けば丸池にも行く事が出来ます。
IMGP8269.jpg

名前は比較的判りやすいです。
一沼は志賀高原に入って一番最初なので一沼ですし、琵琶池は楽器の琵琶に似た形なので琵琶池ですし丸池は〇ですし、ハス池は蓮の花に似たコウホネが生育しています。
もっと判りやすい池として琵琶池のそばには5.6月は池ですが夏になると枯れる水無池もあります。
まだまだご紹介したい池も多くありますが70あまりの池沼が点在しているのが志賀高原の特徴になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

シグレ


西高東低冬型気圧配置になりシグレています。
気温が0度以下なら霧雨では無く雪です。
冬なら見慣れた光景です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

8月16日

DSCF4028.jpg

天気 うすぐもり 気温15度

朝は日も射していたのですが前線に向い南から雲に覆われて来ました。
今晩前線通過後に、西高東低冬型気圧配置になります。
天気図だけ見せられれば冬の気圧配置です。
この時期に、この気圧配置は台風でもなければめずらしいです。
そう言えば、この3月には真夏の気圧配置にもなりました。
天気図だけ見せられて季節を当てなさいの問題は使えなくなりました。

清水のバス亭とトイレの先に清水新道の入口が有ります。
清水新道は比較的新しく開いた遊歩道です。
清水新道を歩いて信大の植物園に出ますと長池が有ります。
長池から自然探勝コースの、上の小池そして三角池(ミスマイケ)田ノ原湿原で木戸池にと繋がります。
池めぐりコースと言うと前山から渋池、四十八池、大沼池、逆池と思われる方が多いのですが自然探勝コースと組み合わせぐるっと一周すると多くの池がご覧頂けます。
そのために清水新道を開けました。
普通の体力をお持ちの方なら一日でゆっくり回れますし、志賀山も回れば多くの池沼がご覧頂けます。
前にお客様で骨折をされてからのリハビリでどのくらい歩けるか判らないので、信大植物園までお送りして木戸池位から迎えの電話をお願いするかもと歩かれたのですが、なんとぐるっと回って再び信大植物園まで歩かれたお客様おられました。
お客様いわく「常に景色が変化していて池も同じ池が無くついつい歩いてしまった」そうです。
変化の無いところを歩くより常に変化していくところを歩く方が誰だってワクワクしますし楽しいです。
P7010053.jpg

写真はひょうたん池です。
ひょうたん池はあまりご覧になった方は少ないと思います。
木戸池から登ればご覧頂ける池です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。