2月23日

DSCN0344.jpg

天気 こゆき 気温-12度

弱い西高東低気圧配置で小雪がチラついています。
道路は凍結の上、薄らの新雪で一番滑りやすい状態です。Fu~

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月22日

DSCN0341.jpg

天気 かいせい 気温-10度

今朝はマイナス15度以下まで下がり霧氷が朝日を浴びてキラキラ輝いています。
DSCN0340.jpg

天気は良いのは有り難いのですが、ゲレンデはワールドカップやオリンピックが開催できるほど固く仕上がっています。
大会のため、ここまで固くするコースを人力と作るとなると至難です。

ボチボチまとめに入らないといけないのですが、一般のお客様にすれば何も志賀高原では無くもっと規模の小さなスキー場でも修学旅行なら良いのではと思うと思います。
クラス別の分宿で受け入れているスキー場もありますが、学校さんとすれば全員一緒に泊まりたいのが本音です。
泊まるだけでなく食堂以外の場所でレクレーションしたり出来る場所も必要になります。
志賀高原の場合、修学旅行を誘致するために多目的ホールや一度に食事が取れるように食堂を大きくした施設も多いです。
また志賀高原の場合、どの施設もスキー場まで歩いて行き、戻って食事も取れます。
スキー場によっては宿からバスでスキー場に行き、昼はスキー場内のレストランで取るのですが休憩場所が無いそうです。
私共に来る前は某スキー場に行ったのですが、イントラが夕方4時に「おれ新聞屋だから夕刊の配達が有るから」と生徒さんをスキー場に残して居なくなったそうです。
4時までレッスンの場合、4時で終わって宿まで一緒に帰って終了ですが、村中のスキーの出来る人間を集めてイントラにしていたようでそんな珍事も起きたようです。
志賀高原のイントラでは考えられない出来事です。

そんな訳で志賀高原は修学旅行が多かったです。
お客様が良いと思うスキー場は、修学旅行生も良いと思うんだよ!!


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月21日

DSCN0336.jpg

天気 ふぶき 気温-12度

吹雪いていますが雪の量は大した事は無いです。
通常、雨を降らせるような低気圧通過後は大雪・猛吹雪になるのが真冬の天気なのですが・・・・・
お街では20度を超えたようですが、その分北極に蓄えられた寒気の南下が怖いです。
例年並みが一番ありがたいです。

雇用の面ではレンタルスキーも大勢の人手が必要になります。
スキー修学旅行の場合、全員レンタルになります。
有る時、見覚えのある方がレンタルの係員として来ていました。
建築関係の方でした。土建屋さんなら冬の間は除雪等の仕事が有りますが、長野は雪国なので冬は家を立てません。
レンタルならスキーが出来なくても出来ますし、ベランテメー調の職人言葉でも勤まります。
聴いたら奥様も頼まれて働いているそうです。
バックヤードの倉庫内でも生徒さんの身長に合わせてスキーを準備したり名前を張ったり、スキー靴もウエアーもとかなりの人手が必要になります。
返ってきたスキーもしかりです。
有る時、菅平のお隣の峰の原でペンションをされている方がレンタル業者として来ました。
脱サラで理想に燃えてペンションを始めたようですが、理想だけでは飯が食えなくレンタル業を始められたそうです。
「レンタル遣れば遣るだけ在庫が増えるだけ」とこぼしていましたが現実です。
一番料金が叩かれて、とにかく一番安くで用意しても、教員と生徒さんが同じウエアーは絶対に教員は許しません。
また、他校と同じウエアーでは見分けがつかないと、安くても一人前の要求を受けます。
1着でも柄の違うウエアーを使うことは許されません。
どうしてもクラスに1人か2人くらい特別サイズの生徒さんもおられます。
特別サイズのウエアーでも、他の生徒と柄が違う事は許さないのが教員と言う人種です。

ある私立高校の体育科がスキー実習でお見えになっていたのですが、なんと学校でウエアーを用意していました。
柔道や相撲でかなりの成績を上げている学校さんなので、生徒さんは特別サイズばかりなので学校で作ったそうです。
背中にはデカデカ学校名も入り左腕にも学校名が入った特注のウエアーです。

峰の原の方は期間中は朝8時前には来て、夕方生徒さんが滑り終わると峰の原まで帰っていました。
貸出と回収の時は、近所のペンション仲間に手伝って貰っていたのかもしれません。
使っている間は、壊れた、足が痛くてサイズが合わないなどで常駐していないと務まりません。
スキーはRossignolだったのですが、特別なルートが有ると言っていたので、前はその輸入商社に勤められていたのかも知れません。
さらに安いを追求したのだと思うのですが岐阜県から来た業者もおりました。
私共に「この辺に安い民宿は無いか?」と聴きに来ただけですが。
志賀には民宿は無いと伝えると「車の中で寝るか」と言うので凍死するよと答えました。
幌付のトラックでしたが、その後どうしたか知りません。
レンタルスキーも結構な雇用を生み出していました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月20日

DSCN0333.jpg

天気 濃霧 気温-3度

昨日、昼頃より春雨が降りだしました。
現在、低気圧の目の中で通常なら晴れるのですが寒気が入り込み濃霧に包まれて幻想的な風景になっています。
低気圧通過後、今晩は雪の予報が出ていますが降っても春の雪かもしれません。

スキー修学旅行が増えて、地域の雇用にも貢献しました。
例えばスキースクールですが、だいたいSAJ公認が1校でSIA公認が1校位が普通のスキー場です。
今回SAJとSIAの違いは省きますが、SIA公認だけでも現在18校あります。
最盛期には20校以上のスキースクールがありました。
通常、スキースクールは校長が特別レッスンなどを担当して、後はアシスタントが初心者などを担当しますので3.4人で間に合うのが普通のスキースクールです。
ところがスキー修学旅行の場合、イントラの数も20-50名位必要になります。
SAJの場合、全部合わせれば何百人と必要になります。
去年オリンピックの回で書きました、長野県内でもスキー場の無い地区にあるスキークラブまでお願いしてかき集めていました。
覚えて居られる方は「アンニャロ~」です。
専業農家の方も冬リフトの係員を遣るより、イントラをした方が自由も効きます。
リンゴ農家の方は3月になるとリンゴの木の選定で忙しいそうです。
1.2月だけのイントラの方がピッタリです。
また奥様方も下手なパートに行くより時給換算すれば何千円のイントラの方が収入も多いですし自由も効きます。

昔、スキー部で同じ釜のめしを食っていた仲間がスキースクールを始めたのですが、なんとが予定人数のイントラを集めたのですが前日1名インフルエンザで寝込みました。
班分けされていてイントラ何名と指定されていますので足りない訳には絶対にいきません。
私のところに飛んで来てバイト君1名貸してくださいと頭を下げに来ました。
しょうが無いのでバイト君に聞いたら1名「遣って見ても良いよ」で事なきを得ました。
実はバイト君たちは毎日滑っていますので、下手なイントラより上手です。
彼は、それに味を占めて毎回借りに来るようになりました。

また、別のスクールですが前にレッスンを1回受けただけなのに内のバイト君に直接頼み込んだ校長もおります。
しかも家にも別の修学旅行が入っている時です。
人生経験になると思い4日間、家に出入りしない条件で許可しました。
ところが私の見ていないところで深夜に帰ってきていて寝泊まりしていて風呂場にパンツを忘れました。
生徒さんが帰る時、忘れ物で「だれだパンツを忘れた奴!!」と教員が生徒に向って怒り狂っていました。
実は犯人はそのバイト君でした。

修学旅行が増えて、教え方も劇的に進化しまた。
別に素人に毛が生えた程度でも教えられると言う意味ではありません。
昔、吉永小百合さんだったと思うのですがエッセイに書かれていました。
石原裕次郎さんにスキーを進められて、ブナ平に1シーズン通ったそうです。
女優さんなので顔だけは絶対に焼かない条件で許してくれたそうです。
1シーズンと言っても何回は判りませんが、シーズン最後にようやくブナ平のリフトに乗って滑れるようになったそうです。
スキーも昔より短くなりましたし(その時代は身長プラス30センチと言われていました。)スキーのマテリアルも新化しました。
今時、半日レッスンを受ければブナ平位なら誰でも滑れるようになりました。
教え方の進化もスキー修学旅行のお蔭と言えなくはありません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月19日

DSCN0330.jpg

天気 うす曇り 気温-7度

全国的に雨のようですが低気圧通過は深夜の予報です。
雨になるか湿った雪になるかは微妙ですが、明日は西高東低冬型気圧配置に戻りますので雪が期待できます。
1メートルとは言いませんが30センチ程度でも降ってくれれば固いバーンも柔らかなバーンに戻ります。

修学旅行生を乗せたバスが遅れて電車を待たせた話まで戻りますが、地元紙からは別の問題も叩かれました。
どこの主要駅も同じだと思うのですが、駅前には路線バスやタクシーなどの乗り場とタクシーの待機所はあります。
電車を降りて観光バス用の乗降所はありません。
志賀高原に向かう修学旅行生は当時長野駅の東口で乗降させていました。
現在は新幹線が開通して東口も再開発され便利になりましたが、当時は片側1車線で駅前が片側通行の小さなロータリーになっていて中が1時間無料の駐車場で、小さな公衆トイレがあり付近には個人商店が2.3軒ある程度の住宅街でした。
そんな場所に修学旅行生の乗降のため何10台以上のバスが道路の1車線を塞ぐ形で停車していたので付近の住民はおもしろい訳が有りません。
スキー修学旅行で善光寺に参拝する学校も多かったので、長野市民も歓迎しているもと思っていました。
新聞で叩かれてからバスの乗降所は現在の東口になっている場所に昔、国鉄の長野工場があったのですが、その後駅ビルの駐車場になり、そこで乗降するようになりました。
現在の東口は昔の国鉄長野工場の跡地になります。
道路も昔は東口まで真っ直ぐでしたが現在途中で曲げて駅につなげています。
余談ですが私共は昔から旧東口付近にあった有料駐車場を電車に乗る時に使っています。
昔は真っ直ぐだったのですが、現在は狭い道を曲がって行かないと行けませんが、昔から1日1台1000円で預かってくれます。
駐車場が満車でも預かってくれます。
2000円払って明日の22時頃帰ってくると言うと、戻って来るとちゃんと車を入口に出して置いてくれます。
現在の東口は便利になりましたが、昔の方が好きでした。
だんだん話題は修学旅行から離れて来ました。

IMG_6734.jpg
写真は北海道に展示してあったラッセル車です。
長野工場で製造されて北海道で活躍していました。

IMG_6736.jpg
思わず目頭が熱くなりました。
中学生の時、職場見学で行ったところです。
大きな釜で鉄を溶かしていた覚えがあります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月18日

DSCN0327.jpg

天気 くもり 気温-15度

撮影時、寒気の影響で雲が掛かりました。
時期に快晴になると思います。
晴れるのは嬉しいのですが明日から気温が上がる予報が出ています。
寒くても雪質が良いのが良いか?快晴で天気が良く気温が高く湿った雪が良いか?
二者択一になります。

先週は航空機利用の話を書きましたが、電車利用でも忘れられない学校が有りました。
九州のある学校様ですが、駅で待ち合わせで全員集合したのですが始発の博多行のローカル線が雪で遅れました。
新幹線はローカル線が遅れても待っていてくれません。
全員次の新幹線の自由席に飛び乗ったのですが全員座れるほど座席は空いていませんでした。
交代で座りながら、たぶん初日の朝食ですので各自持参だとは思うのですが交代で食べたそうです。
名古屋で特急しなのに乗り換えたのですが同じです。
昼の駅弁も同じです。立ち食いされた生徒さんもいたでしょうし、添乗員は生徒さん立たせて食べる訳にはいかなかったと思います。
7時間あまり交代で座りながら長野駅にたどり着きお見えになりました。

が、実は私共へ宿泊の学校ではありませんが、志賀高原から長野駅に行くバスが渋滞で遅れて特急列車を待たせた事件がありました。
5-10分位ならその後、事故があった時に行う回復運転と言いう名の、すっ飛ばして最終的にはダイヤ通りに戻すつもりのようでしたが、他の乗客がなぜ出発時間になっても電車が出発しないのかで騒ぎ出し、バスを待たずに出発してマスコミの知るところになり報道されました。
定刻発車の特急を遅らせた修学旅行と。
JRにしても大きな学校で300-600名となりますと空で電車を走らせて次の電車にその人数をどうするか、そして次に乗る新幹線も同様になります。
あの業界は、空席で走らせたくないのがDNAのようです。

しかし航空会社の方がもっと露骨です。
仲間内で沖縄の久米島に釣りに行った時の事ですが、愛知県の小牧空港出発時の最終チェックで部品交換が必要になり機内に閉じ込められたまま1時間以上出発が遅れました。
それはそんなに珍しくありません。過去にも何度か経験しています。
那覇空港に着いて、まだゆっくり走ってシートベルト着用のサインが出ている時でした。
直ぐに前方のドアに来るように小声で呼び出されました。
ドアが開くなりボーディング・ブリッジの係員が地上に降りる階段を駈け降ろされて、作業員が乗るようなライトバンに拉致されて久米島行の飛行機まで連れていかれました。
離島便の小さな航空機でしたので、乗り込んだ途端いっせいに乗客の視線が私たちに降りそそぎました。「お前らのせいで待たされたと」
私だちは何一つ悪い事はしていません。
一番前のドアサイドの席に座らされてスチャ~デスのオネータンと向き合う形で離陸しました。
ところが人間は久米島空港に着いたのですが、小牧空港で預け入れた釣竿や釣り道具は次の便で届くので取りに来てください。と
しょうが無いので釣り宿に事情を説明して、赤帽みたいな個人で荷物の集配をしている方にお願いしました。
余談ですが、あの一件で「セコマイル辞めました。」今はどうなっているのが知りませんが当時は降りた空港の到着スポットに機械が置いてあり、カードとちゃんと乗った証拠のチケットの半券を入れてポイントを貯めるシステムでした。久米島の空港は航空会社が違い設置されていませんでした。

セコマイルで選んだ便でした。
実はその1時か2時間前に別の航空会社の便がありました。
久米島行を計画した時、ひとつの事柄が頭をよぎりました。
那覇に着いたらニク肉にくのステーキを食べに行く案でした。
たぶん久米島に行けば、さかな魚さかなになるかもしれない。
伊豆七島などもそうです。初日のさかな魚さかなは嬉しいですが毎食になります。
しかしセコマイルをセコク貯めるためにその便にしました。
世の中、お利口がカラクリを考えてバカは従い損をする_| ̄|〇
人間は遅れても予定の便で着いたが、預け入れた荷物の運賃はこっち持ち_| ̄|〇
話が違ってきてしまいました_| ̄|〇

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月17日

DSCN0320.jpg

天気 はれ 気温-15度

朝は良い降りで日曜日なので、お客様がお帰りになるまで降るかと思ったら晴れて来ました。
今週は火曜日頃から高温の予報が出ています。
出来ればこの雪質が持ってくれればと願うばかりです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月16日

DSCN0317.jpg

天気 きりと雪  気温-10度

現在気圧の谷が通過中で霧に覆われています。
雪は1日降り続く予報です。
天気図を見る限り吹雪にはならないと思います。
1日新雪を楽しめそうです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月15日

DSCN0311.jpg

天気 はれ 気温-10度

今朝もマイナス18度以下まで下がり本日はあまり気温が上がらない予報です。
今シーズン快晴になると気温が上がり折角の雪質が湿ってしまいます。
2月も半分を過ぎました。まだまだ良い雪質で楽しんで頂きたいものです。

昨日、航空機を使う修学旅行の話を書きましたが忘れられないのは、2011年平成23年の1月19日の深夜に鹿児島と宮崎にまたがる霧島連山の新燃岳が噴火しました。
ちょうど鹿児島から修学旅行に来ていた学校さんの帰る日でした。
初日に羽田に飛行機で着いてデズニーランドに行き東京で1泊して、バスで私共に移動して2泊して帰る日は、途中でどこかの工場見学をして羽田から鹿児島に帰る予定の行程でした。
朝からトップニュースで報道されていて、鹿児島空港と宮崎空港が閉鎖になりました。
例え飛行機が飛ばないのが判っていても東京に行くしか手段はありません。
添乗員と教員は無事帰れるのかの悲壮感を漂よながら帰りました。
生徒さんは、うまくすれば東京でもう一泊のウキウキ気分でした。
生徒さんは知りませんがホテル泊は不可能です。
せいぜい空港のロビーで他の乗客と一緒に床に毛布一枚で寝ころび1夜を過ごすしか方法はありません。
それでも生徒さんにすれば楽しい思い出になったかも。
翌日、添乗員から連絡が入って熊本空港行きの臨時便を各社で出してくれて全員一緒に帰れたそうです。
その学校だでなく他校もいたでしょうし、一般の乗客の皆さんも熊本まで行ければ後は何とかなりますし、鹿児島や宮崎の方も同じで熊本空港まで行けば羽田まで行けます。
航空機利用は早くて便利ですが、乗る便が欠航になると修学旅行の場合悲惨になります。
長野県内は沖縄の修学旅行が多いのですが、欠航になったからと言って臨時便は出してくれません。
その場合、教員が那覇、羽田、東京駅、そして長野駅に分かれて対処するそうです。
那覇で今の便で何人乗ったと羽田の教員に連絡して羽田で生徒さんをキャッチして東京駅までの行き方と切符を渡し、東京駅で教員が確認して長野駅に待つ教員に連絡をして長野駅からその学校のある駅まで切符を渡してと。
最後の生徒さんがたどり着くまで続くそうです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月14日

DSCN0308.jpg

天気 晴れているけど吹雪ています。 気温-15度

DSCN0304.jpg

今朝はマイナス18度以下まで下がり小さなアスピリンスノーが降りました。
本日も日中は晴れると思います。
今シーズンは晴れると気温が上がり雪が湿るのですが、昨日は気温が上がらず最高の雪質でした。
さらに本日はアスピリンスノーで一日楽しめます。

スマホにしろガラケーにしろ、命の次に大事と言いながらバスに乗れば座席の網棚に忘れたり、レンタルウエアーの中に入れたまま返却するのは今も昔も一緒です。
ウエアーの場合、3日も着ていれば自分の服だと思うのはしょうがないです。
生徒どころか教員でもおります。
ガラゲー時代も最初頃は学校で禁止で、その後持って行っても良いようになりました。
禁止の時代は、生徒さんが普段目立たない所にあるコンセントで充電したまま忘れる事が多かったです。
連絡を頂き探しに行けば、よくこんなところのコンセントにが多かったです。
住所と名前をお聞きしてお送りしていました。別に学校さまに報告する必要はありません。
一度10何台忘れた学校が有りました。
帰り航空機を使う場合、志賀高原発の時間がだんだん早まっています。
6時朝食7時出発の予定でも、長野県内など雪の予報が出ますとバス会社も心配になり前日の朝で1時間早まり、夕方再び1時間早く出発と予定時間が早まります。
バス会社にしても絶対に空港到着が遅れる訳にはいきません。
生徒さんは修学旅行最終日はどんなに疲れていても夜中も眠らずに騒いでいます。
どうせ帰りのバスの中や機内で寝ればよいだけですのでほとんど寝ません。
バスの出発が朝食4時5時出発となりました。
お見送りをして、おばちゃんたちが部屋の掃除に行ったら充電したままや机の上に置きっぱなしの物までありました。
直ぐに添乗員に連絡して先生方で協議した結果、まとめて学校宛に送ってくださいになりました。
ところが段ボールに入れても音が鳴ったりバイブレーターで震動もしますので、宅配員さんへ「中身はケータイ電話です。音が鳴ったり震動したりする事が有ります。」とマジックで書いておきました。
でないと宅配の方も突然音がでたり震動しますので驚くと思います。
通常、荷物は音もしませんしましてや振動もしません。
無いと判ると余計心配して鳴らしたくなるのが人情です。
段ボールに書いてあっても配達した配達員の方は驚いたと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月13日

DSCN0303.jpg

天気 くもり 気温-15度

朝まで雪が降っていましたが日が射し始めました。
踏むとギュギュと音がするサラサラの雪で1日楽しめそうです。

長文辞めたらポチッが落ちました_| ̄|〇
これ以上修学旅行の話を書くと学校名が特定されてしまう恐れもあります。
しょうが無いので、一般のお客様が知らない話を書いていきます_| ̄|〇
現代に生きる生徒さんにとってスマホは無くてはならないアイテムです。
目覚ましに使い。時計代わりでメモ代わりに写メを取り、家族や部活などの連絡もすべてlineなどのデータ通信です。
スマホを取り上げたら何もできなくなります。朝も起きれません。
凄いと思うのは、ちゃんと延長コードや三又の電源タップなどもしっかり各自持参しています。
もし消防署の立ち入り検査ででもあれば、たこ足配線どころがとんでもない数の分配になっていますので火災予防で禁止の通達が出ると思うぐらい凄い数です。1室の人数分は分配されている訳ですから。
スキー大会などで来る生徒さんもですが、Wi-Fiに接続しますのでメインのルーターが壊れるかと思うほどチャカポカしています。
学生さんが泊まると回線が混雑して速度が激減します。
ガラケーの時代には考えられなかった現象です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月12日

DSCN0296.jpg

天気 ゆき 気温-15度

朝まで吹雪いていましたが現在風が収まり良い雪が降っています。
ただ日も射して来ましたので時期に晴れるとは思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月11日

DSCN0292.jpg

天気 くもり 気温-15度

低気圧の前面で通常は晴れるのですが・・・・お客様がお帰りになる昼頃_| ̄|〇
それでも昨日は久しぶりのパウダースノーを皆さん堪能されていました。
因みに来年は飛び石連休になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月10日

DSCN0281.jpg

天気 ゆき 気温-17度

20-30センチ程度の積雪です。昼頃には止むと思います。

昨日、朝お見えのお客様、中野ICから須坂ICまで大渋滞で1時間以上掛かりたどり着いたそうです。
渋滞表示は7キロ位だったので、なら大丈夫かと思っていたら渋滞にハマった方が多かったようです。
高速の渋滞表示は距離より時間の方が判りやすいのですが後の祭りでした。
民族大移動の連休ですからしょうがないです。
おまけにサンバレーの手前あたりでチエーンの着けていない車でさらに大渋滞だったようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

2月9日

DSCN0276.jpg

天気 くもり 気温-15度

寒気の影響で小雪が舞っています。今晩西高東低冬型気圧配置に戻りますが大した事は無いと思います。
首都圏は雪のようですが、きっと山の方がもっと凄いと思われていますが通常はこのような場合晴れます。
晴れないのは連休のせいでしょうか?



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。